大一番の“日泰戦”は120分の激闘!柏がチョンブリーを下す

©Chonburi FC

2度追いつく粘りを見せたチョンブリー

2月17日、クラブチームのアジア王者を決めるACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)2015の本戦出場をかけて、Jリーグの柏レイソルとタイのチョンブリーFCの大一番が柏を舞台に行われた。

試合は前半8分に柏が武富孝介のゴールで先制したが、その2分後、チョンブリーFCもすぐに同点に追いつく。

後半、柏は勝ち越し点を挙げたものの、粘るチョンブリーFCもクルゥクリットのゴールで同点としそのまま延長戦へ突入した。

PK戦での決着も目前となった延長後半10分、柏がコーナーキックから決勝点を挙げて3対2、120分の激戦を制した。

©Chonburi FC
©Chonburi FC

気温差30度の「鬼門」で大善戦!

今季のACLでタイに与えられた出場枠は1(昨季リーグ優勝のブリーラム・ユナイテッド)、そしてプレーオフからの出場2(リーグ2位のチョンブリーFCとタイFA杯優勝のバンコク・グラスFC)というもの。

タイのチームにとってはこの時期、東アジアの国での戦いは30度近い気温差があるため鬼門となっており、昨季もプレーオフを戦ったチョンブリーFCは中国の北京国安とのアウェイ戦で0対4と大敗した。

柏に計40本以上のシュートを放たれるなど終始ボールを保持される戦いではあったが、昨年のスズキカップ(東南アジア)優勝に貢献したクルゥクリットが素晴らしい個人技からゴールを決めるなど、存在感を見せた戦いぶりは評価に値するだろう。

もう一つのプレーオフ組であるバンコク・グラスFCも北京国安に0対3と敗れたため、今季タイからの本戦出場はブリーラム・ユナイテッドのみとなった。Jリーグ王者のガンバ大阪と同組となっているだけに、日泰の王者対決が今から楽しみだ。

【ACL2015プレーオフ 柏レイソル×チョンブリーFC ハイライト】

https://www.youtube.com/watch?v=8jOGESYiEF0

 

あなたにオススメの3本
タイのスタジアムを行く〜チョンブリー県/チョンブリー・スタジアム(後編)... 日が沈みつつある淡い紺色の空の下、白い光を放つ照明灯に照らされたスタジアムでは選手たちがウォーミングアップを開始していた。 熱狂的なサポーターたちが、すでにゴール裏を埋め始めている。 チョンブリーFCには、日本人選手・櫛田一斗が所属...
ムエタイの奥義が炸裂!今年もブアカーオは強かった・・・... タイ最大級のムエタイイベント『MAX MUAYTHAI(マックス・ムエタイ)』の今年最後の大会が12月10日、バンコク郊外のコンケーン県にて開催された。 ブアカオが快勝!今年最後のムエタイ世界大会 注目カードとして上げられていたのは、やはりブアカーオv...
タイ人も注目!?日本の天才ムエタイ少女『伊藤紗弥』... タイでも勝った“天才ムエタイ少女” ムエタイといえば、言わずと知れたタイの国技。そのムエタイの“天才少女”が日本で注目を集めている。 その名は伊藤紗弥、今春高校生となったばかりの15歳だ。4歳でキックボクシングを始めると、早くから才能が開花。男子を相手...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイでは未だに人気が高いInstaram
自分撮り大好き!バンコクでInstagramが盛り上がる理由