Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

鹿島、横浜Mが参戦!Jリーグとタイリーグの対抗戦がバンコクで開催

鹿島、横浜Mが参戦
鹿島、横浜Mが参戦
Last updated:

タイからはバンコク・ユナイテッドとスパンブリーFC

1月24日と26日の両日、Jリーグとタイリーグが主催する「日・タイ修好130周年2017Jリーグ アジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」がバンコクで開催される。

大会には日本からJリーグ王者の鹿島アントラーズと横浜F・マリノスが参戦、タイリーグからは昨季2位のバンコク・ユナイテッドとスパンブリーFCの両クラブが出場する。

会見には多くのタイメディアが集結、関心の高さをうかがわせる

Jリーグvsタイリーグの対抗戦形式

大会の詳細は以下の通り。

【会場】ラジャマンガラスタジアム

【試合日時】
◎1月24日(火)/16時〜スパンブリーFC vs 鹿島アントラーズ、19時〜バンコク・ユナイテッド vs 横浜F・マリノス
◎1月26日(木)/16時〜バンコク・ユナイテッド vs 鹿島アントラーズ、19時〜スパンブリーFC vs 横浜F・マリノス

大会はJリーグ同士、タイリーグ同士の試合は行われず、クラブごとの順位決定ではなくリーグ間での勝敗を決める方式となっている。

あなたにオススメの3本
リオ五輪でも注目!タイバドミントン界の若き女王が国際大会で優勝... 女子シングルスを制したラチャノック選手 2月8日から13日まで、バドミントンの国際大会「Princess Sirivannavari Thailand Masters 2016」がバンコクを舞台に開催された。女子シングルスでは、タイのスポーツ界が誇るヒロイン...
チョンブリーFCを支える「六人の侍」4/白木庸平(トレーナー)... 近年、日本での注目度も高まりつつあるサッカーのタイリーグ。今シーズンも40人近い日本人選手が同リーグでプレーしたが、とりわけ“日本流”を掲げて戦う注目のクラブがある。タイリーグを代表する名門の一つ、チョンブリーFCだ。 選手のみならずコーチ、スタッフらも...
チョンブリーFCを支える「六人の侍」5/小倉敦生(営業・広報)... 近年、日本での注目度も高まりつつあるサッカーのタイリーグ。今シーズンも40人近い日本人選手が同リーグでプレーしたが、とりわけ“日本流”を掲げて戦う注目のクラブがある。タイリーグを代表する名門の一つ、チョンブリーFCだ。 選手のみならずコーチ、スタッフらも...
よく見られてる一本
タイ旅行者必見!快適にワットアルンに行く方法