Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

横浜Fマリノスとクールジャパンのコラボ企画がチョンブリーで開催!

横浜Fマリノスとクールジャパンのコラボイベント
Last updated:

元日本代表・波戸康広氏によるサッカー教室

Jリーグがアジア戦略として東南アジアとの関係を深めている昨今。11月8日、9日の2日間、Jリーグの名門・横浜Fマリノスと「クールジャパン」を掲げる経済産業省によるコラボ企画がチョンブリーを舞台に行われた。

元日本代表の波戸康広氏(前列中央)らによるサッカー教室
元日本代表の波戸康広氏(前列中央)らによるサッカー教室

マリノスのオフィシャルスポンサーでアジアパートナーでもあるタイ・ジャトコの工場内にあるサッカー場で、元日本代表でマリノスのアンバサダーを務める波戸康広氏らによるサッカー教室が行われ、約220名のタイ人がイベントに参加した。

クールジャパンでサッカーを通してのアジア進出!

タイのスパンブリーFCをはじめ、カンボジアのトライアジア・プノンペンFC、ミャンマーのヤンゴン・ユナイテッドなどとクラブ間提携を結び、積極的な「アジア戦略」を展開するマリノス。

アジア戦略に積極的な横浜Fマリノス
アジア戦略に積極的な横浜Fマリノス

今回はアジア進出に興味を持つ同クラブのスポンサー企業の商品を現地でアピールするなど、サッカーを通じての企業のアジア進出をサポートするという趣旨も含まれており、経産省の新興国市場開拓等事業費補助金を活用しての取り組みだった。

マリノスは今後も同種のイベントを継続していく方針。サッカーという世界規模のコンテンツを通して、日本とアジアとのつながりは今後ますます広がっていきそうだ。

あなたにオススメの3本
「タイのメッシ」がいよいよJリーグに!チャナティップが札幌合流... 空港では多くのメディアやファンが出迎え タイ人として初めてJ1リーグでプレーするチャナティップ選手が来日、7月からの加入が発表されている北海道コンサドーレ札幌に合流した。 チャナティップ選手は6月20日に札幌に到着、空港では日本、タイ両国からの多くのメ...
チョンブリーFCを支える「六人の侍」4/白木庸平(トレーナー)... 近年、日本での注目度も高まりつつあるサッカーのタイリーグ。今シーズンも40人近い日本人選手が同リーグでプレーしたが、とりわけ“日本流”を掲げて戦う注目のクラブがある。タイリーグを代表する名門の一つ、チョンブリーFCだ。 選手のみならずコーチ、スタッフらも...
タイがW杯アジア最終予選で初の勝ち点!強豪オーストラリアとドロー... サッカーのワールドカップ・ロシア大会のアジア最終予選で15日、タイがホームでオーストラリアと対戦し初の勝ち点を獲得した。 国王の崩御により当初は開催地や日程の変更なども検討されたが、試合は予定通りバンコクのラジャマンガラスタジアムで開催。喪章をつけた選手...
よく見られてる一本
新スカイウォーク
バンコクの新たなシンボルが誕生予定!都内最長のスカイウォークとは?