乗車拒否率No.1 !?そんなピンクタクシーの失態・・・

Last updated:

タイでは乗車拒否は日常茶飯事。場合によっては客にも暴言を吐くほど気性が荒いタクシードライバーですが、時にこんな失敗することもあります。

ちなみにタイのタクシードライバーは友人と個人的な契約を交わし、車を又貸しし、ドライバーを代理して仕事をしている労働者も沢山。日本とは違い企業として理念を持ちサービスの向上に努力をすることはなく、乗車拒否やボッタクリなどが未だにたえない現状もある。

過去にタクシーで起きたハプニング

  • 渋滞だからいかない
  • メーターを忘れたふりをして目的地で100B
  • 乗った途端にパーキングのトイレに行ってきます
  • 目的地が近いのにガソリン不足のためスタンドに入る
  • 風俗係の話で一人で盛り上がっている
  • 知っていると言いながら、目的地の住所を全く知らない
  • 遠回りしすぎて飛行機に乗り遅れる
  • 小銭不足時に数バーツのディスカウント(5バーツくらいまでなら)
  • メーター忘れて、到着時に気づき運賃がタダ(女性限定)
  • 停止の際にドライバが子供のように”シュー”っていう
  • ドライバーが運転中に飲酒で捕まる
  • TOYOTA車が一番だとやたらと褒める
  • 乗車一発目のトークで給料を聞いてくる

その他、海外でみなさんが体験したタクシーでの珍事件などがあれば教えて下さい。

あなたにオススメの3本
海外からも注目されるタイ発の女性ファッションブランド5選... 「タイ発のファッション」と聞くとエスニックテイストのバッグや、タイシルクのスカーフなど「ジムトンプソン」などの古風なイメージを持っている方が多いのではないだろうか。 タイは以前から「世界の縫製工場」と呼ばれており、世界各国のファッションブランドがタイ国内...
バンコクで日本語が通じるレンタルオフィスまとめ 海外で飲食店や工場設立までの仮拠点として便利なのが、レンタルオフィス。 タイ国内も最近では接待家具やOA機器、会議室オプションなどワーキングスペースだけではなく、東南アジア展開に必要な秘書や通訳などの様々な便利サービスで初進出の企業も安心して利用できる本...
タイで続サイクリングブーム!今度はお父さんのために走る... 2015年8月16日にシリキット王妃陛下の誕生日を祝いって市民参加型のサイクリングイベント「Bike for Mom」全国で催され146,266人が一斉に走り見事ギネス記録を達成しました。 そんな中、今度は12月5日にプミポン国王陛下が88歳を迎える誕生...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
49回目-バンバンバンコク
第49回 パンガン島へむかう列車の中で・・・