タイカルチャー

最近のタイカルチャーを紹介するカテゴリーです。

ノルウェー水産団体がASEAN拠点をバンコクに移転

ノルウェー産水産物の普及を図っているノルウェー水産物審議会(NSC)はこのほど、バンコク都内に東南アジアの拠点となる事務所を開設した。同国で生産された養殖生鮮サーモンの輸出量が大幅に増え、今後の市場拡大も見込めることから…

タイでも5Gはじまる!?

中国が実用開始を発表した5G。次世代通信規格ですね。日本でもドコモが5G対応のデモ機を発表しました。 タイでの5Gは2020年から 実はタイでも5G実用開始を2020年に定め、目下準備中です。キャリア3社への周波数の割り…

タイでGrab Taxiが公式認可、法改正で乗用車も配車可能に

タイ運輸省は2020年から、タクシーや乗用車を配車できるスマートフォンアプリ「Grab Taxi」(グラブタクシー)の利用を法律で認めると発表した。アプリを利用した場合に限り、乗用車も客を乗せられるよう法改正する。 つい…

強盗犯が凶器で襲った相手が元ムエタイ選手だった場合

タイ南部のナコーンシータンマラート県で3日、強盗犯の男(52)が襲った相手が元ムエタイ選手だったため、返り討ちにあったという事件が発生した。男は地面に押さえつけられ、駆け付けた警察に引き渡されて逮捕された。 襲われたのは…

時に人命救助も担うタイの最新ネット配送サービス

タイで独自の進化を遂げるGRAB(グラブ) ソフトバンクも出資するシンガポール発のIT企業GRAB(グラブ)は、2015年のタイ進出以降、タクシー配送サービスを中心に様々なインターネットサービスを展開。最近ではフードデリ…

ウルトラマンの体に仏の頭を描いたタイ人女子大生の作品が炎上

タイ東北部のナコーンラーチャシーマー県内のデパートで9月3~11日まで開かれた絵画展で、同県内の女子大生が仏陀(ぶっだ)の頭にウルトラマンの体を描いた作品に、賛否が相次いだ。 SNS上で炎上し作者は謝罪 作品がインターネ…

タイの景気は後退していない!

地元紙によると、タイの国家経済社会開発委員会(NESDC)のトサポーン長官が3日に開かれた閣議で「タイ経済は減速しているのは確かだが、リセッション(景気後退)しているわけではない。経済は依然成長しているが、ペースが鈍化し…

インジャルーン市場で日本の学生がタイ人向けにスイーツを販売

2019年8月、Spice Upグループが主催する学生向けプログラム『Samurai Curry Project』がインジャルーン市場で実施された。Samurai Curry Projectとは2014年カンボジアでスタ…

タイで執筆活動を続ける3人の日本人漫画家+1

タイで漫画やアイコンイラスト作成を続ける日本人 ネット普及以前では考えられなかった”海外絵かき生活”。今回は日本とは異なるタイという生活環境で執筆を続ける3名の漫画家と1人のイラストアイコンデザイ…