Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

英語はタイで必要なのか?

タイで英語
Last updated:

バンコクに暮らしていると、日本語で生活が(ほぼ)成り立ちます。日本食レストランは数多くあり、日本語メニューに日本語を話す店員さんが常駐、他国料理でも場所によっては日本人がメイン顧客だからと日本語メニューが用意され、スーパーでも日本の食生活にあった食材が手に入り、日本語書籍を扱う書店に行けば日本の雑誌も本も手に入ります。ですが、ここはタイ。いくらどんなに日本語が溢れていて、街中で日本語を話せる人に遭遇するようなことがあっても職場となると話は異なります。

バンコクは日本のよう、でもタイ。
バンコクは日本のよう、でもタイ。

タイでビジネスをするとなれば日系企業相手の場合が多く、お客様とは日本語でやりとりがメインということも多いでしょう。しかし一歩オフィスに戻れば、自身がタイ語に堪能もしくはスタッフ全員日本語に堪能という場合でもない限りは、社内公用語が英語であるケースが一般的ではないかと思います。会社によってはタイ語⇔日本語の通訳がつくこともありますが、それでも英語を必要とする場面が多々あると思われますし、英語学校に通うという方が一定数いるということは、フリーペーパーに掲載されている英語学校の広告をみれば明らか。

さらに会社の規模やお客様の状況によってはシンガポールやマレーシア、中国などとのやりとりが必要な場合も考えられます。それゆえ、 現地採用でタイ語がビジネスレベルにある人でも、同じような理由から英語の必要性を感じて学び直す人もいます。

バンコクの夕焼け

一方、タイ人スタッフの中にはかなりきれいな発音で英語を話す人や、ビジネスレベルの英語を話す人が結構います。話すのは不得意でも読み書きはあまり支障がなく、英語で仕事ができるレベルの人も多いです。上司として部下に仕事を指示したり、書類を作成して社内で共有するにあたり、あまりに低レベルだとかっこ悪いですよね~。私の同僚も「あの日本人(駐在員)は英語すらできないから、仕事を教えるのが大変」とどっちが上司かわからないような発言をすることも。タイ特有の商習慣などは教えてもらわないとわかりませんから、これもある意味正しいんですけどね。

バンコクで英語を習得
バンコクで英語を習得

時々、同僚や友人から英語学習について相談をうけます。TOEICをバカにする人は多いですが、まずは自分の弱いところ(語彙なのか、文法なのか、リスニングなのか)を明確にするためにもTOEIC向けの勉強をするのはひとつかと。タイなら毎月試験が実施されていて、受験間隔や機会に制限もないので手軽でいいんじゃないかと思います。

グローバル言語としての英語、タイでも必須だと思う毎日です。

あなたにオススメの3本
海外生活の心得 其の5 自己負担額と割引プランについて... 皆さん、こんにちは〜!最近、バレーボールの練習中に、男子キャプテンのスパイクが頭に炸裂して、むち打ち気味のうきうきライターたなかです。前回の記事でご紹介した保険のカバー、そんで、一体いくらかかるのさ?!と、ちょっぴりイラッときた方が多かったのではと思いますが、...
タイの大学新卒者の給与は医師が最高水準!一般事務の5倍以上にも!... タイの大学を卒業したばかりの新卒者の職業別平均月給水準は、医師がトップの5万1000バーツ(1バーツ=約2.5円。約12万5000円)、次いで歯科医師の4万8000バーツ-。こんな結果がタイ国家統計局のまとめで分かった。 詳しい内訳は上記イラスト...
タイのローカルサウナ事情 vol.3 スクムビットなのに!?「シーロム サウナ」... 今回のタイのローカルサウナ事情 vol.3 でご紹介するのは、日本人居住区スクムビットエリアから車が無くてもすぐ行ける、便利な近場のサウナです。 店の名前は「シーロム サウナ」 スクムビットなのになんで?名前の由来はわかりませんが、バンコク市内に2店、チ...
ライター
よく見られてる一本
【お知らせ】「BANG BANG BANGKOK」が音声配信から動画配信へ