ANNGLE公式グッズストアオープン!

日本桜で新たな観光地開発を進めるタイ最北の地チェンライ

チェンライが日本の桜で新たな観光地開発
チェンライが日本の桜で新たな観光地開発

ミャンマー、ラオスと国境を接するタイ最北の地、チェンライ。

この度、同県のポンサック知事は新たなチェンライの観光地開発として、日本から1000本の桜を購入することを発表した。

桜の木はチェンライ国際空港から市街までの道路約20キロにわたって植えられる。

一本の苗を植えるためには約3000THBの費用がかかり、新たな取引をするために知事は先日、熊本県を訪れたという。桜の満開時期は今年の12月頃を予定しており、これをきっかけにチェンライ市内で造園計画も同時に進められる。

source(TNEWS):
bit.ly/1kIr9l1

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580