\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ北部、煙害シーズンに突入

photo by lan XYZ

タイ北部では、毎年2月から4月頃に、山焼き、野焼きによる煙害が深刻な問題となっています。

まだ朝晩は涼しく、過ごしやすい気温のチェンマイでもずいぶんと煙が増えてきました。

年末頃までは晴れ渡る空にドイステープをはじめとする山々が美しく映えていましたが、現在ではうっすらとしか山の形を見ることができません。3月から4月にかけては、空港のすぐ裏にそびえるはずのドイステープが全く見えないほどに空が真っ白になります。

WHOでは30μg/m³を安全基準としているPM10ですが、2015年2月21日現在、チェンマイ旧市街で71μg/m³となっています(データはPollution Control Departmentのサイトでも参照できます)。PM10より小さいPM2.5についての公式なデータはありませんが、おそらくたくさん飛んでいると考えられます。

ソンクラーンのあと雨が降り始める頃になると徐々にきれいな空が戻ってきます。

 

オススメ記事
タイの人々の暮らし 第7回 食品の持ち帰り(中食)文化・頻度と外食... 毎週金曜日に掲載している新企画「タイの人々の暮らし」。一般のタイの人々がどのような生活を送っているのかをご紹介、衣食住ごとに1話完結でお届けしている。「食」のシリーズ連載中の今回は...
さすが日系!タイのホンダ製スクーターはXX人乗っても大丈夫!!... 日本なら即ニュース!学生達の派手な下校姿 都市化の影響で規制等が厳しくなりつつあるタイでも、地方となれば交通ルールはあって無いようなもの。先日、Facebookで話題になっていた...
微笑みの国タイ、そして人情の村イーストパタヤ 親切なお隣さん EastPattayaでの最初の住居はタイに移住して以来初の一軒家を借りた。家賃はその直前に住んでいたBangkokのコンドミニアムの1/3の1万バーツ(約3万円...
キュレーター
よく見られてる一本
自然と共存する場所北タイランド2