Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイで車を運転する方は要注意!今後、駐車違反でレッカー対象となるバンコクの主要道路と基本罰金価格

タイも駐禁時の罰則は強制レッカー
タイも駐禁時の罰則は強制レッカー
Last updated:

タイ警察は先日、大手ポータルサイトのSanook.COMを通して「10 Roads Project」プロジェクトを発表しました。

今回のプロジェクトはバンコク都内にある32箇所の警察署が協力し、都内主要道路の10箇所を対象とした新たな駐車交通規制で、基本的に違反ドライバーには罰金と強制的なレッカー処理を課すというもの。


Thai police

また、レッカー後の“車両維持費”も合わせて請求されるため、早期に問い合わせなければならないという、違反ドライバーにとっては手続きが若干厄介な法律となっています。

無論、タイ人からは「”タイ警察自身”がこのプロジェクト自体をどのくらいのあいだ継続できるのか?」という指摘も上がっているようですが、渋滞大国のバンコクもついに違法駐車時には俗にいう”強制レッカー”という厳しい交通規制がスタートしたことになります。

「10 Roads Project」プロジェクトの詳細

[box type=”warning”]

違法駐車の罰金(基本価格)

1.四輪者:500THB(車体維持費用:200THB)
2.六輪トラック:700THB(車体維持費用:300THB)

駐車違反時の強制レッカー対象道路(約10箇所)

1.ウィパワディ·ランシット通り
2.ラッツプラオ(ハッピーランド〜ラッツプラオの交差点)
3.ラチャダ(プラチャンクル交差点〜ラーマ9世の交差点)
4.パホンヨーティン通り(戦勝記念塔〜カセートナワミン)
5.ラムカムヘン通り
6.ペッ通り
7.スクンビット-プルンチット-ラマIエリア(バンナー〜ポンプララーム交差点)
8.ラマIV(ラムピンポン交差点〜ラマ4世通り交差点)
9.サトーン通り
10.ラチャダムヌンクラン通り
[/box]

あなたにオススメの3本
タイで最も激しい集団出家儀式 タイ東北部はイーサン地方にあるチャイヤプーム県にて、タイで最も激しいといわれる集団出家儀式が行われました。 お坊さんになるための出家儀式 タイでは男性は一生に一度出家して数日間かお寺で修行することが義務付けられており、地方の町や集落では定期的に出家儀式...
米タイム誌の表紙にプラユット首相が登場 タイ軍事政権の権力掌握を批判... 米タイム誌の表紙にタイのプラユット首相が登場した。 同誌の記載によると、タイの政治の現状としてプラユット首相は上辺では権力を元の状態に戻す新たな構造作りに励んでいるが、実際は軍が権力を握り人権よりも既存の法律が優先されている状況にある。また、プラユット首...
タイ国王、ラマ9世の思い出 2016年10月13日、タイ国王が崩御されました。すでにこのニュースは世界を駆け巡り、ANNGLEでも記事が寄せられています。 タイの国王ラマ9世 タイに住んで9年、幾度となく周囲のタイ人・日本人から王様にまつわる話を聞いてきました。どこのお店やホテル...
メディア
よく見られてる一本
バンコクの美味しい蕎麦屋まとめ
バンコク在住の日本人がハマる美味しいそば屋6選