Now Reading
バンコクの新絶景ポイント「マハナコン・スカイウォーク」

バンコクの新絶景ポイント「マハナコン・スカイウォーク」

キングパワー・マハナコーン

タイ最高層ビルのマハナコンに、地上314メートルの絶景ポイント「マハナコン・スカイウォーク」がオープンし、新しいランドマークとして注目されている。

人気スポットはガラス張りの床

74、75階には屋内展望デッキ。最上階の78階には屋外から360度のパノラマビューを楽しめる展望台とルーフトップバー。さらに、世界最大面積を誇るというガラス張りの床があり、足元からはるか下の地上を見下ろすことができる日本の建築基準法では考えられないスリリングなスポットもある。

改めて「キング・パワー・マハナコン」

ガラス張りの独特のデザインが特徴のマハナコンは、タイ最高の摩天楼として2016年にオープン。今年に入りビルの一部が免税店大手キングパワー・グループに売却され、名称も「マハナコン」から「キング・パワー・マハナコン」に変更された。キングパワー社では、観光客を惹きつける新名所になると期待。営業時間は、10時から24時。入場料は現在、特別価格765バーツ(通常1,050バーツ)。

source:marketingoops
Photo by King Power MahanaKhon FB

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top