Now Reading
東南アジア視察の新たな必須アイテム「アセアンパス」

東南アジア視察の新たな必須アイテム「アセアンパス」

東南アジアを一気に楽しめるアセアンパス

マレーシアの格安航空会社エアアジアは、東南アジア10カ国で利用可能なアセアンパス(Asean Pass)という新サービスを開始しました。

東南アジアを飛び回る”アセアンパス”

アセアンパス
アセアンパス
今回販売を開始した新サービス”アセアンパス”は、クレジットを事前に購入して東南アジアを自由に飛び回れるというもの。販売されるアセアンパスは「10クレジット/18,000円(30日間有効)」、「20クレジット/32,000円(60日間有効)」の2種類となっている。

各国へのフライトで消耗するクレジットは、フライト本数が多く近い国は1クレジット、本数が少なく遠い国は3クレジットという分かりやすい設定。

10クレジットと20クレジット
10クレジットと20クレジット

東南アジア10カ国を一気に楽しめる!

アセアンパスが利用できる国はマレーシア、タイ、シンガポール、インドネシア、ベトナム、カンボジア、フィリピン、ラオス、ミャンマー、ブルネイの10カ国。「一度は東南アジアに行ってみたかった」という方は、個別にチケット予約をせずアセアンパスを検討してみてはいかがでしょうか。

ご利用にあたっての注意:
・出発日より14日以上前に予約しなくてはならない
・同じルートで2回以上使用することは不可能
・ハイシーズンや連休時は予約不可能な日もある

SOURCE:アセアンパス

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top