\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

配車サービスのウーバーがタイからバイクタクシーサービスを開始

UBER MOTO
UBER MOTO

世界各国でタクシー配車サービスを展開するウーバー・テクノロジーズは2月24日から、バイクタクシーの配車サービス「Uber MOTO」をタイで開始しました。

ドライバーは安全運転・格安運賃

バンコクから始まるUBERの新サービス
バンコクから始まるUBERの新サービス

バンコク中心部のサイアム、シーロム、サトーンエリアから始まったUber MOTO。利用方法はUber同様、乗客が専用アプリを使って乗車地点と支払い方法を選択する。運賃は初乗り10バーツ(30円前後)、それ以降は1キロにつき3.5バーツ(10円前後)、1分以降は0.85バーツ(2.6円前後)となっている。

また、このバイクタクシーはタイ警察が経歴調査など行って選定した運転手。普段はあまりバイクタクシーを利用しない方も、安全に移動することが可能とのこと。

グラブタクシーとのシェア争い

Uberと同じ配車サービスを展開しているのが、最近ロゴを変えがばかりのGrab Taxi(シンガポール)。同社は2015年8月から今回と同様のバイクタクシー配車サービスを開始。タイでは現在この2社のシェア争いが注目されている。

https://www.youtube.com/watch?v=nO48P5wkk_Y

source:brandchannel

オススメ記事
60,000人突破!タイで増え続ける日本人滞在者 在タイ日本大使館は2015年6月24日、平成26年(2014年)度のタイ国内における在留邦人数調査の集計結果を発表しました。 タイは東南アジアで1番日本人が多い国 発表されたタイの在留邦人数は昨年から5,015人増の64,285人。都県別では1位がバン...
中国観光客が激減にパンガー湾の観光業者が悲鳴  大小約160の島々が浮かぶタイ有数の観光地、パンガー県のパンガー湾で中国人観光客が減少したため、収入が減った現地の観光業者が窮地に立たされている。 100台のボートが港に停まったまま 7月に発生したプーケット島で船が転覆した事故の影響とみられ、以前は...
レッドブルに次ぐタイ発の栄養ドリンク「M-150」が日本デビュー... タイを代表するエナジードリンク「M-150(エムロイハーシップ)」が、2016年12月5日、日本での販売を開始した。 M-150ってなに? 1985年の発売以来、現在世界20ヶ国以上で販売されている「M-150」は、タイのOSOTSPA社が製造するエナ...
タイで会社を作ったら取得しよう.co.thドメイン 企業用ドメイン。.comや.jpも良いけど、企業体になってはじめて取れる.co.jpドメインは、持っていると少しだけ安心感アップのアイテム。ここタイで、日本の.co.jpに当たるドメインが.co.thです。 例えば、 www.google.co....
メディア
よく見られてる一本
あなごアイコンの謎