豊田通商が作ったタイの洪水監視サイトがスゴすぎる

Last updated:

大潮を迎えて本格的にバンコクの状況が緊迫状態に入った現在。日本企業の技術が結集されたような、洪水状況の監視サイトが公開されました。 これまで、今回の洪水に対して、様々なタイの企業が避難関連サイトを公開していますが、今回の豊田通商さんの洪水監視サイトは、かなりの精度だと思われます。

まず、単純に水色の箇所が現在の浸水されているエリア、そして、左のメニューから”レイヤー” を選択し、危険レベルなどを確認することが可能になっていて非常にわかりやすい。

刻一刻と中心部に迫る洪水を、なるべく早く、確実に把握することがやはり一番大事。これから、バンコク市内に留まる人、郊外に避難する人、このサイトは確実に役に立つサイトになるはず。

あなたにオススメの3本
世界のクリエイターが集まるタイで人気のコワーキングスペース... 以前までは"タイ進出"といえば工業関係や飲食業などが中心だったが、最近では専門性を持ったスタートアップ企業も増えてきた。タイ旅行をきっかけに本格的にビジネス展開するビジネスマンも少なくはなく、起業準備段階のワークスペースとして自分にあったコワーキングスペースの...
バンコク初!日本人向けオンライン出前サイト「まいど!デリバリー」がオープン!anngle読者限定特典付き... 「まいど!デリバリー」それは今までにないバンコクの日本語出前サイト 寿司、讃岐うどんなどの日本食からピザなどのイタリアン、インド料理、贈答用の花まで、好きな料理をオンラインで注文できる日本人向け出前サイト「まいど!デリバリー(maido-deli.c...
話題のタクシー配車アプリ「Uber」がバンコクでサービスを開始... スマートフォンを用いた話題のタクシー配車サービス「Ubar(ユーバー)」が2月28日、バンコクでのエリア限定サービス開始した。 目的地まで確実に行ってくれるタクシーサービス つい先日、東京でもサービスが開始された「Uberユーバー」は、近くのドライバー...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed