\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

Twitterブーム到来か!?タイで人気のソーシャルメディアまとめ

タイで人気のSNS 2017
タイで人気のSNS 2017

Thoth Zocial社が主催する、ソーシャルメディアを効果的に活用し成果を上げたブランドに贈られる「Thailand Zocial Awards 2017」の授賞イベントが5月23日に開催され、その中で現在のタイ国内でのソーシャルメディアの利用状況が発表された。

タイの最新ソーシャルメディア利用状況 ©Marketeer
タイの最新ソーシャルメディア利用状況 ©Marketeer

Facebook

タイのFacebook利用者は4,700万人に。増加率は15%で、世界第9位。実に国民の71%がFacebookを利用しているという計算になる。

県別の利用者を見ると、利用者が圧倒的に多いのがバンコク都で2,700万人、次いでチョンブリー県の160万人、チェンマイ県の110万人となっている。

また、タイでのFacebook Messengerの利用者は2,600万人で、世界第5位

Instagram

ユーザー数が1,000万人を突破し、マーケティング担当者が注目するプラットフォームとなったInstagram。現在のタイの利用者は1,100万人。増加率は41%で世界第13位

県別の利用者は、Facebook同様圧倒的に多いのがバンコク都で580万人、次いでチョンブリー県の44万人、チェンマイ県の39万人となっている。

Twitter

現在のタイのTwitter利用者は、530万人から70%の増加で、900万人となった。また、アクティブユーザー数は100万人から310万人に増加

タイのTwitterの利用状況 ©MarketingOops!
タイのTwitterの利用状況 ©MarketingOops!

Twitterが再び人気を取り戻した理由

Twitterの主な利用者は若者や働く世代全利用者数に占める16歳~24歳の割合が35%で、Twitter利用者の平均年齢は34歳未満となっている。

Twitterが再び人気が出ている理由としては、芸能人や俳優などがTwitterを利用しファンクラブとのやり取りをし始めたことや、海外のアーティストでTwitterを利用している人が多いことに加え、子供達が自由に表現できる場を探した結果、親や親戚など大人達の目の届かないSNSとしてTwitterに辿り着き、利用者が増加していることも挙げられている。そのため、若者の利用割合が高い。

Thailand Zocial Awards 2017 ©MarketingOops!
Thailand Zocial Awards 2017 ©MarketingOops!
タイのソーシャルメディアの利用状況 ©MarketingOops!
タイのソーシャルメディアの利用状況 ©MarketingOops!
オススメ記事
格安航空チケット比較サービスSkyscannerが便利すぎる件... サーチャージや空港税等で結局いつも高くついてしまう航空チケット、国内外の格安チケット比較に便利な無料比較ネットサービス「Skyscanner」を紹介します。帰国時のチケット情報などが即時調べられることから、最近の海外在住者の間でもちょっと話題にもなっている新し...
スカイトレインBTSのマナー違反客を楽しむファンページが話題... 駅が延伸することで郊外からの利用客も増えつつあるバンコクの高架鉄道BTS。最近、そのBTSの利用者マナーがひどくなってきていることから、とあるタイ人が開設したFacebookファンページが密かな話題になっている。 その名も"Oh my pole." ...
タイでの写真撮影に特化したアドバイス「なぜ写真家は魅力的にタイが撮れるのか」という今風サイト... タイ国政府観光庁よる日本向けのこの特設PRサイトは、最近のウェブトレンド技術を活かしたフルスクリーンサイト。 「なぜ写真家は魅力的にタイが撮れるのか」 ダイナミックで且つ神秘的な「タイ」をどうやって撮影すればよいのか、石川肇、楠哲也、大道雪代などの...
【2018年版】ビッグデータ分析によるタイのECサイト売上高ランキング... タイは東南アジアで二番目に大きな経済規模を持ち、この地域で最もインターネット人口の多い国である。また、eコマース市場は現在順調に成長している状態である。 国家レベルに於いても地方レベルに於いても百貨店とeコマースはデジタル産業の市場シェアを獲得する為に、...
よく見られてる一本
フルカラー印刷が可能な発光インク「トリックプリント」がタイ進出、チケットの偽造防止から