【2018年版】ビッグデータ分析によるタイのECサイト売上高ランキング

タイのEC2018 IT

タイは東南アジアで二番目に大きな経済規模を持ち、この地域で最もインターネット人口の多い国である。また、eコマース市場は現在順調に成長している状態である。

国家レベルに於いても地方レベルに於いても百貨店とeコマースはデジタル産業の市場シェアを獲得する為に、激しく競い合っている。

インターネット接続のインフラが整っているのでタイ人口の約7000万人の殆どがデジタル機器の扱いには慣れているという特徴を持っており、たとえ市場が一握りの販売者に独占されようとも、今後eコマース市場が拡大していく機会はまだ十分にある。

タイにおけるeコマースサイトTOP10

ASEAN UP(aseanup.com)はタイにおけるeコマースサイトTOP10を発表した。そこでトップに輝いたのはタイの他インドネシアや、フィリピン、シンガポール、マレーシア、そしてベトナムでもサービス展開をしているLazadaである。Lazadaは2011年にドイツのロケット・インターネットによって設立され、2016年に中国のアリババ・ グループが大半の株式を取得、現在東南アジアにおける経営を担っている。

タイECサイトの業界シェア 2018

bangkokbiznews

おすすめ関連記事
the giving town
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
Chatwork
Tokyu Paradise Park
星野リゾート トマム
横浜
ワッペン堂
レオンテクノロジー
沖縄観光コンベンションビューロー
yonezawashow10
traveloka