\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

日系企業も活用するバンコクの使える看板屋

タイで現地法人を設立した際に必要になる社名入り看板。費用や品質によって日・タイ企業どちらに発注をするべきか悩む方も多いと聞きます・・・そんな方にオススメしたい店が、今回ご紹介するプロダクトデザインを専門とする「スケールコンセプト」という会社。

アクリルや木材のオーダーメイド商品を製作

バンコクのラマ4通りにある同店は、フルオーダーメイドでアクリル材や木材を利用した看板など、様々なプロダクトデザインを依頼することが可能。場所はタイ民放テレビ局のチャンネル3ビルそばの「Soi wanno Thai」という通り。

おぼんやメニュー立て、トロフィーも製作可!

大判看板をはじめ、おぼん、メニュー立て、トロフィー、掛け時計にいたるまで、制作する内容によるが約1〜2週間で納品。店での応対はタイ語または英語となります。

高校時代の友人で作ったスタートアップ

同社を運営しているのは高校時代から一緒だった3人のタイ人。会社を設立して2年ほどのではあるが、急な発注でも出来る限り対応してくれるあたりは嬉しい。

タイでプロダクトデザインのオーダーメイドをしたい方は是非。

店名:SCALE CONCEPT(スケールコンセプト)
場所:3688 Rama 4 Road,Klongton, Klongtoey, Bangkok Thailand 10110
電話番号:081-906-3999
ウェブサイト
フェイスブックファンページ

オススメ記事
タイの若者が選ぶ「働きたい会社 2017」トップ10 WorkVenture社が、タイの若者が就職したいと考える企業をランキング形式で発表した。 大学在学中、または大学を卒業したばかりの19~23歳の若者が今回の調査の対象で、計2,388人からデータを収集しランク付けを行った。 タイの若者が選ぶ、2017年「...
コレは凄い!オンラインで自分だけのトゥクトゥクが作れるwebサービス... 昔からタイで有名な乗り物トゥクトゥク。そんな伝統的な乗り物も最近ではオーダーメイドで注文できるようになった。 オリジナルトゥクトゥクが作れる「トゥクトゥクファクトリー」 好きな素材や色などをカスタマイズしてオーダーできるナイキIDのように、電動式のトゥ...
2013年現在のタイ国内の食品業界概況とは? タイでは、豊富な原材料と比較的安価で良質な労働力という好条件を活かして、食品加工産業が大きな発展を遂げた。 特に1980年代以降、日本市場における鶏肉製品、エビ製品などに対する需要拡大を背景に、いわゆるアグロインダストリー(農業資源を基にした工業)を形成...
統計局が発表!2014年タイ国内のインターネット普及率は35%... 国内の約8.4万世帯で情報通信技術に関する調査を行った結果、2014年のインターネット普及率は34.9%ということがわかった。この統計データーは、タイ統計局が2014年1月から3月に実施され、2010年は22.4%、2013年は28.9%という結果が出ている。...
メディア
よく見られてる一本
124回目-バンバンバンコク
第124回 ハルキタイで仕事を始める