ANNGLE Deign 2019 β - インスタフォローもよろしく!!
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクの元祖秋葉原!パンティップ・プラザが改修工事を発表

バンコク1番のITモールが改修工事プロジェクトを発表
バンコク1番のITモールが改修工事プロジェクトを発表
Last updated:

タイで会社設立となれば安価なパソコンを求めて誰もが足を踏み入れていた元祖電脳街「パンティップ・プラザ」

かつてはタイの代表的なITモールとして有名だった「パンティップ・プラザ」もここ数年、マーケットの激しい価格競争と都内の巨大モールラッシュの影響で全体の売上は低迷状態が続いていた。

最近では中古品販売店がギリギリ運営ができている状態になり、全体の販売量、来場者数ともに20%以上落ち込んでいるという。

そんな中、同ITモールを運営するThippatana arcade Co.ltd.のチャイチャナ社長は、約500億バーツという巨額を投じてパンティップ・プラザの改修工事計画を発表した。

タイの元祖秋葉原「パンティップ・プラザ」
タイの元祖秋葉原「パンティップ・プラザ」

業界全体的には減少傾向にあるIT電化製品

同社は2年前に1度、改修工事計画を発表したがテナント側との話し合いがもつれ、最終的には実現に至らなかった過去がある。

しかし、日常生活の中でIT関連製品が重要な役割を果たしているにもかかわらず、業界全体的には減少傾向にあることを改めて説明。これまでのIT関連店舗を70%に収縮し、残り30%のテナントを食品やライフスタイルなどの店舗も設けるということでテナント側と意見が一致し、今回のプロジェクトが決定した。

テナント料は現在の価格から10%ほど値上げし、本格的な改装工事は5月から始まる予定。また、改修工事に先立ち今週の土曜日から来月の6日まで、リノベーション前の大特価セールを開始する。

source:
http://www.bangkokpost.com/

おすすめ関連記事
よく見られてる一本
9回目-バンバンバンコク
第9回 見ず知らずのタイ人に誘われて行った忘年会のお話