\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

英語だけどタイ語に見えるタイ文字風の書体いろいろ

最近のタイ文字風フォントまとめ
最近のタイ文字風フォントまとめ

英語だけど、どことなくタイ語文字に見えるタイ語風書体まとめ。

以前から有名だった「aw siam」から、最近は有料のタイ語風フォントまで。読みやすさを考えると実用性は若干厳しい面もありますが、名刺やイベントTシャツ等で利用すれば面白いかもしれませんね。

元祖タイ文字風の欧文フォント「aw siam」

旧Machintoshの時から存在していた老舗のタイ風英文フォント「aw siam」は、日本語でいう明朝風のタイ文字スタイル。

なんちゃってタイフォントの元祖「aw siam」
なんちゃってタイフォントの元祖「aw siam」

[box type=”download”]タイ文字風フォント「aw siam」のダウンロード先はこちら
Windows: www.weygandt.de/aw_siam/AW_Siam.otf (Open Type OpenType)
Mac OS X: www.weygandt.de/aw_siam/aw_siam.dfont(Open Type OpenType)[/box]

ゴシック風タイ文字風フォント「Pad Thai」

フォント名はタイ料理名で有名な「Pad thai」(タイ風焼きそば)。ガッチリとしたゴシック風のタイ風英文フォントは「aw siam」より少し読み見やすい。

フォント名「pad thai」
フォント名「pad thai」(タイ風焼きそばの名称)

[box type=”download”]タイ文字風フォント「Pad thai」のダウンロード先はこちら
dafont.com:Pad Thai
http://www.dafont.com/pad-thai.font[/box]

有料タイ文字風フォント「Linotype MhaiThaipe™」

フォントサイトで有名なLinotypeから有料で販売されているのが「MhaiThaipe™」。有料版の割には若干無理のある文字フォルムが多い気がします。

有料版(35$)のタイ風フォント
有料版(35$)のタイ風フォント

[box type=”download”]タイ文字風フォント「MhaiThaipe™」のダウンロード先はこちら
Linotype MhaiThaipe™(有料:35ドル)
http://www.fonts.com/font/linotype/linotype-mhaithaipe[/box]

オススメ記事
東南アジア6カ国に対応!為替レートと両替所を瞬時に調べられる「満員御礼」が便利... 旅行時や日本円での支払い等での両替時に気になるのは、やはり「為替レート」と高レートで換金できる「両替所」。 近くに銀行や両替所があっても高レートかが分からなかったり、数十万円、数百万円の両替で他社と比較したいと思っている方は換金前に一度「満員御礼」をチェ...
バンコクの有名電脳ビル「パンティップ」が改装オープン間近... ビルのマネージメント問題で改築工事が遅れていた「PANTIP PLAZA」が、2016年8月8日にリニューアルオープンする。 「Pantip Pratunam」の内装 テックライフモールとしての新PANTIP 新パンティッププラザ「Pantip...
バンコクの反政府デモの活動場所を追跡できるGoogleマップ... タイで現在も続いているインラック政権打倒を掲げた大規模な反政府集会。 30日にはバンコクにある国営通信会社2社を新たに占拠。電力供給を遮断したため、バンコクの一部ではインターネットに接続できなくなるなど市民生活にも影響及ぼし、デモ隊同士の衝突によって初め...
タイでハードディスクがぶっ飛んだ!?そんな時はパンティップではなくここ。... 停電の影響で、PCが起動しなくなりバックアップを取っていなかったために重要データが取り出せない。そんな時にお役にたつのがハードディスクメンテナンスサービス。 目印の看板 本来、タイ国内でパソコントラブルとなると「パンティッププラザに行け!」という...
よく見られてる一本
バンコク大学の新ドレスコード
バンコク大学がオカマとオナベ向けのドレスコードを公式発表