ANNGLE公式グッズストアオープン!

バンコクの地理を理解し、Twitterを活用して安全確保

ここに来て政府の赤軍と黄軍の洪水対策への意見対立。そして、大手報道メディアの前倒し情報配信などで、タイ人までもが実態を把握しづらい状態が続くバンコク。タイ日本大使館もオフィシャルTwitter(@JapanEmb_Thai)を開設し、本格的な避難勧告を出しはじめたが、更新頻度が遅くあまり機能せず、不安を感じる在タイ日本人が増えてきた。

そんな中、浸水が始まる前に「タイ本土の海抜図」をアップロードした@MrVopの画像を、@momobkkさんが日本語訳。スクンビット通りや、各運河の海抜断面図が解説されています。

@mrvopさんの画像

yfrog.com/kjqteqjqjw

@momobkkさんによる翻訳

twitpic.com/70heev

更に混乱する今回の洪水騒動。大事なのはタイ本土の地理を理解し、信用性の高いTwitterのリアルタイム情報を見極めること。anngleのオフィシャルTwitter(@annglemag)でも常時信用性のある情報を探し、在タイ日本人の方々へ配信しています。

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(辛くしないで)
¥ 2,580