Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

SIMフリーiPhone 4Sを52,534円で手に入れる方法

Last updated:

何かと便利なSIMフリーのiPhone 4Sが、ここタイでも12月9日からTruemoveでオンライン予約可能になりました。AISは11日までに購入希望登録をした人限定で13日から予約開始16日受渡し。DTACは13日10時にオンライン予約開始(クレジットカード購入可と思われる)、16日受渡しとなっています。

タイでiPhone向けパッケージを提供している大手3社は、Truemove, AIS, DTACで、日本でいうSoftBank, au, docomoの存在。いつもTruemoveがフライング気味なのは、横一列よりも好感が持てるのではないでしょうか。

さて、3社が各社が用意するパッケージ(○年縛りのようなイメージ)に加入しない、純粋な端末販売価格はそれぞれ、
16GB: 22,450バーツ
32GB: 26,350バーツ
64GB: 28,271バーツ
となる予定です。

12月12日17時現在の価格は、16GBのiPhone 4Sがグーグル為替変換で56,212円(22,450バーツ)。タイ人を含め、タイに住んでいる人やタイで仕事をしている人はこの価格となります。

ただし、旅行でタイを訪れるひとは別。所定の手続きを行うことで、上記の価格からVAT(消費税)分が還付されます。還付額はVAT分7%で3,678円。つまり、タイを訪れた旅行者がVAT還付の手続きを行った場合の金額は56,212円 – 3,678円 = 52,534円となります。

何かと使いやすいSIMフリー携帯。記録的な円高の昨今、次のタイ旅行のお土産にSIMフリーのiPhoneなんて如何でしょうか。

※今回の記事は、2011年12月12日現在の情報をもとに書かれています。SIMフリー版の日本での動作を含め、全ての内容を保証するものではありません。あくまでも、自己責任でご利用下さい。

あなたにオススメの3本
タイのバイタクもスマホで予約する時代「MY MOTASAI」 世界で何かと話題になっていたタクシーの簡単予約サービスuBar。そのタイバージョンとも言えるバイクタクシーの予約アプリが近々リリースされることで話題になっている。 タイのバイタク業界にIT革命を起こす「MY MOTASAI」!? バンコクの道路にはいつ...
タイで軍事用に開発された自転車型のドローン 先日タイのプラチュワップキーリーカン県で行われたタイ防衛技術研究所によるイベントで、政府機関と民間企業(Defence Technology Institute)が共同開発した軍用機材が公開されました。 今回の公開された軍用機材は「自転車型のドローン」と...
主に地下鉄で移動する最近のタイ人動向 米調査会社のニールセンは、平均給料2万バーツで15歳以上の一般タイ人900人を対象とした統計結果を発表しました。 バンコクの地下鉄利用者は約35万人(1日) 同調査によるとバンコクの地下鉄利用者は35万人/1日で、よく利用される駅はスクンビット駅(BT...
メディア
よく見られてる一本
日系企業のミャンマー進出が加速!過去2年間で1.8倍にも!(民間信用調査機関調べ)