\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

生もやし必須!バンコクで食す極上の牛肉そば

究極の牛肉クイッティアオ
究極の牛肉クイッティアオ

バンコクのラマ4世通りにある人気商業施設「Kビレッジ」。「大戸屋」「長崎ちゃんぽん」「目利きの銀次」など、数々の日系レストランも入居するこの場所はいつもタイ人や外国人などで賑わっている。

今回はその中にある一件のタイ料理店「LEN ZEN」のクイッティアオ(タイラーメン)が美味しかったのでご紹介。

店の目印は箸と麺の看板

店があるのは同施設の2階。ローカルスーパー「Gurumet Market」前のエスカレーターを上り、右斜め方向に歩くと目印の箸と麺の看板が見えてきます。広々とした店内は約30ほどのテーブル席で厨房はガラスに囲まれ清潔感あって安心できる店作り。

一度食べて頂きたい牛肉のバミー

今回紹介するメニューは同店おすすめの「Grandma’s braised Beef clear soup noodle(牛肉バミー)」。茶色のクリアスープに長時間煮込んで柔くなったぶつ切りの牛肉がぎっしりトッピングされており、普通サイズを頼んでも食べごたえ十分。若干味が濃い目のため一緒に付いてくる生もやしは必須。

実店舗で食べるクイッティアオはヤバイ

タイでクイッティアオと聞くと真っ先に屋台を連想しますが、実店舗のタイ料理屋で出されるモノは値段が張る分、どの店も素材にこだわっているのが特徴。

衛生的な問題で屋台が苦手な方は、是非一度この店を試して頂きたい。

LEN ZEN(K-ビレッジ)

LEN ZEN(セントラル プラザ ラマ9)

こちらの記事どうぞ
バンコクの片隅にあるハイクオリティーな和風カフェ wafuu... 今回はバンコクの片隅にある小さな和風カフェ「wafuu」をご紹介します。 場所はBTSオンヌット駅から歩いて3分、スクンビットソイ85。ソイに入って約1分、左手に見えるタウンハウスです。 この店の特徴はカフェでありながらも、バンコクの片隅にあるとは...
ラチャダーロビンソンへ移動した「あら焚き豚骨 あらとん」ラーメン... 続ラーメン戦争のバンコク。今回は昨年のバンカピ店からラチャダーロビンソンのフードコートに移動した北海道初の「あら焚き豚骨あらとん」。本来、「北海道ラーメン」とは味噌ベースというイメージが強いが、ここは魚介のあら焚き豚骨というスープ。 あらとんらーめん(...
日本の回転寿司に感化されたタイのローカル屋台 タイ国内で、これまでにない画期的なオペレーションで配膳する屋台が話題になっている。 日本の回転寿司がヒント!? 話題になっている店は『カノムチーン』を提供するよくある屋台。『カノムチーン』とは日本のそうめんのような白い麺に、さまざまな具材をトッピングし...
タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識 「クイティアオ」 麺の歴史... タイと言えば屋台、屋台と言えばタイというほどに馴染みの深い屋台文化。街には星の数ほどの無数の屋台がひしめき合い、人々の食欲を満たしてくれている。種類も多岐にわたり、麺、おかずかけご飯、揚げ物、シーフード、菓子など…。その迫力や豊富さには、しばし圧倒されるほど。...
編集
よく見られてる一本
バンコクの洪水で現在閉店しているお店をGoogle Mapで見る