バンコクにできた日本のとんかつ専門店「まい泉」のおすすめカツカレー

まい泉の看板
バンコク2店舗目のまい泉のカツカレー

「箸で切れるやわらかなとんかつ」や、「カツサンド」で有名な日本のとんかつ専門店「まい泉」がバンコク人気スポットトンローはJ-Avenue(Soi Thonglor 15)2号店をオープンした。

「ロース膳」「ヒレかつ膳」(各345バーツ)をはじめ、「チーズメンチかつ膳」(315バーツ)、まい泉ミックスフライ膳(415バーツ)などハイソなレギュラーメニューのほか、持ち帰りコーナーでは「ロース/ヒレかつ弁当」(各195バーツ)や「ヒレかつサンド」(85バーツ)なども販売している。

接客が丁寧過ぎる店員に売れ筋のメニューを訪ねてみたところ指を刺したのはなんと「カツカレー」。言われるがままに注文してみるといかにも高級感ある立派なカツカレーが出てきました。

タイでの「まい泉」の事業運営はタイ国内でも安定した飲食店事業の実績を持つS&P社の100%子会社「S&Pインターナショナルフーズ」が担当している。そのため、以前に同建物の2階出店した和風イタリア料理店のような事業運営企業とのマッチングによる悲劇的結末を向かるような可能性は低い。

日系飲食店が密集するトンローという地域は店舗の集客争いが日に日に厳しさを増しているため、周囲に住む日本人客とタイ人客を確実にロックして残りつづけてほしいと店舗だと思いました。

タイでやわらかくて美味しい日本のカツカレー。

少し割高ですがおすすめです。

■住所:Soi Thonglor 15 , Sukhumvit 55 , Klongton-nua, Wattana, Bangkok, Thailand
■施設名:J-Avenue
■営業時間:10:30~22:00


大きな地図で見る

あなたにオススメの3本
New Latitude Wine 新緯度帯ワインの魅力。第11回-フレッシュな酸と甘さの絶妙なバランス... 【Sakura Rose Syrah】(サクラ・ロゼ・シラー)生産地:カオヤイ 鮮やかなピンク色の、ちょっとお洒落なロゼ。カオヤイのワイナリー「GranMonte(グランモンテ)」が贈りだした自信ある1本。 シラー100%でつくるロゼは難しいとされ...
タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識 「クイティアオ」 麺の歴史... タイと言えば屋台、屋台と言えばタイというほどに馴染みの深い屋台文化。街には星の数ほどの無数の屋台がひしめき合い、人々の食欲を満たしてくれている。種類も多岐にわたり、麺、おかずかけご飯、揚げ物、シーフード、菓子など…。その迫力や豊富さには、しばし圧倒されるほど。...
子供は歓喜!大人はドン引き!タイの老舗レストラン「S&P」のケーキが芸術すぎる... タイで老舗のローカルレストラン「S&P」のデコレーションケーキを知っているだろうか。 今に始まったことではないが、迫力のある形とカラフルな彩りでタイの子供たちに人気のあるS&Pのデコレーションケーキ。世界の子供たちがよく知っているドラえも...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
本田圭佑選手のサッカースクールがアジア各国で支援プロジェクト開始