Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

1日4時間営業で月商100万円超え! 伝説の焼とん屋台がフランチャイズ展開へ

King of moopin

夜な夜なシーロムに姿を現すムーピン屋台(焼とん/豚串)「ムーピン ヒア ウアンシーロム」は今タイで1番売れているムーピンの屋台だ。30年以上シーロム界隈で多くの常連に支えられ生業を立ててきた老舗屋台で、毎日深夜11時から3時までの4時間、夜遊びタイ人や付近で働くタイ人だけでなく外国人旅行者たちの小腹も満たしてきた。

一日に売り上げるムーピンの数は約2000本。1本12バーツ(約35円)のムーピン2000本を売り切ると1日の売上は2万4千バーツ(約7万5千円)、1ヶ月に換算すると72万バーツ(約220万円)にものぼる。利益は40-50%というから1ヶ月の利益は100万円以上だ。

伝説のムーピン屋台がフランチャイズ展開に踏み切る

30年もの間絶えずフランチャイズ化の誘いがあったにも関わらず今日まで断り続けてきた店主がついに決断した。工場では受け継いだレシピ通りの伝説のムーピン生産が実現し、バンコクだけでもこの2ヶ月で20件契約済、10店舗が既にフランチャイズ店として開店している。フランチャイズのパッケージにはムーピン、看板、道具だけでなく、オリジナル店で直接研修が受けられるというのも含まれている。

一方、オリジナルのムーピン ヒア ウアンは前と変わらず同じ場所で同じ時間に屋台を出している。
4時間で売り切っていた2000本のムーピンも現在では2時間で完売してしまうそうだ。

おいしさの秘訣

店主のこだわりは肉選びから始まっている。ムーピンの肉には豚のもも肉のみを使用しており、その肉を特製のタレに16時間漬け込む。タレは甘すぎず、また濃すぎないのがポイントで、長時間漬け込むことにより肉の隅々にまでタレの旨みが染みわたるようになっている。

今日まで30年間同じ味を守って来たムーピン ヒア ウアンは間違いなくタイで一番の成功を収めたムーピン屋だ。

source:mgronline

あなたにオススメの3本
芳醇で酸味効くトライアングルコーヒーは密かな人気!... かつて、ケシの非合法栽培による収益が当該地域の大きな収入源だったタイ最北部。ラオス、ミャンマーの国境沿いに広がるエリアは「黄金の三日月地帯(トライアングル地帯)」と呼ばれ、タイ国内でもひときわ開発の遅れた地域とされていた。 無秩序な森林伐採や貧困問題。ケ...
タイのオフィス街で日本のたこ焼き屋!アソークの「金のたこ」... バンコクのビジネス街に飛び交う威勢のいい日本語・・・ スクムビット21(ソイ・アソーク)といえばビルが立ち並ぶオフィス街。その一角に日本のたこ焼き屋台を見つけました。 店員の方も日本語で「らっしゃいらっしゃーい!」と威勢良く声を上げています。思わず「な...
バンコクいい店やれる店~謹賀新年!…おせちもいいけど、日本人としてはやっぱコレでしょう~... 皆さん、あけましておめでとうございます。 2013年、へび年。毎年のことではあるけれど、今年もお正月がやってきた。 ちょうど1年前に「バンコクいい店やれる店」では、お正月特集に「バンコクいい店やれる店 ~謹賀新年!…おせちもいいけど、日本人としてはやっ...
キュレーター
よく見られてる一本
祝10周年!タイ在住の日本人バンドが集まるイベント「J-LIVE 2017」