Now Reading
やっぱりカフェブーム!?タイの老舗のコーヒーショップ VS オーストラリアのカフェレストラン

やっぱりカフェブーム!?タイの老舗のコーヒーショップ VS オーストラリアのカフェレストラン

The Coffee Club エカマイの正面入口

今月の半ば、エカマイ通りの入口に新たなカフェがOPEN、その名も「The Coffee Club」。

真っ黒に装飾された外観と広々とした店内はカフェ・コーヒーショップというより完全なレストラン。元はオーストラリアのグループ企業でニュージーランドやエジプトでも店舗を構えておりタイ国内ではプーケット、サムイ、パタヤなどに続き7店舗目のオープンになる。

入り口側のメニュー看板 広々とした店内


マフィンやサンドイッチなどの軽食メニューと合わせて少し高価なディーナーメニューも充実。
単なるカフェではないためコーヒー一杯でも丁寧に対応し、時にオーダーからサーブまでは15分以上待つこともあるとか。

メニューの一部 軽食メニューのマフィン各種 100バーツの立派なアイスラテ

今回オープンした店舗はタイ国内でも名高い老舗のコーヒーショップ「バーンライカフェ(Banrie Coffee) 」の真向かい。バンコク市内第3の日本人街とも言うべき、エカマイの入り口に場所をとれたのは大きいが大型モールが隣接する中で、見込んでいるお客は果たしてつかまるのだろうか。

ブランドサイト及びFacebookファンページもしっかり運営しており、各種プロモーションをなどもマメに配信している様子が伺えます。

The Coffee Clubのブランドサイト

See Also
バンコクでなくならない有名料理店

Home

Facebookファンページ
http://www.facebook.com/pages/The-Coffee-Club-Thailand/409461090631

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top