やっぱ激臭!?タイで販売された「ドリアンまん」にオーダー殺到

話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!
話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!
Last updated:

タイ東北部ウドンタニー県にある中華料理店で販売中の「ドリアン味の中華まん」が、話題になっている。

話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!
話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!

「ドリアンまん」

中華まんや焼売などの飲茶を主に販売している、こちらの中華料理店。実はそのオーナーは、ウドンタニーラチャパット大学の食品科学分野の先生でもある。

今の時期はドリアンが美味しい季節。

そんな時に、先輩の先生からドリアンを中華まんにするアイディアをいただき、自身の専門分野が食品科学であることから、レシピを考え、試しに作ってみたのがきっかけとのこと。

可愛らしい「ドリアンまん」とオーナーである大学の先生 ©Kapook!
可愛らしい「ドリアンまん」とオーナーである大学の先生 ©Kapook!

気になるそのお味

見た目は、ドリアンのトゲつきの殻が上手く再現され、可愛らしいドリアンの形になっている。

中の具には、匂いがそこまで強すぎないモントーン種のドリアンを配合したクリームが入っており、中の具に水分が残るよう、蒸し方にもこだわり、香りが良くて甘味のある味に仕上がっている。

勿論全て手作りだ。

「ドリアンまん」にはモントーン種のドリアンを配合したクリームが入っている ©Kapook!
「ドリアンまん」にはモントーン種のドリアンを配合したクリームが入っている ©Kapook!

全国から注文が殺到

最初はあまり買う人がいなかったが、Facebookにアップしたところ注文数が増加した。今ではオーダーが殺到し製造が追いつかないほどに。

値段は2個入りで50バーツ。電話やFacebookから注文を受けているが、バンコクを始め、チェンマイ県やナコンラーチャシーマー県など、全国各地から注文が集まっている。

話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!
話題になっている、可愛らしい「ドリアンまん」 ©Kapook!

SNS上で様々な情報が瞬く間に拡散する現代。

話題になる商品も、味だけではなく見栄えのする外見が重視されるのは、どこも同じのようです。

Source: Kapook!

あなたにオススメの3本
横綱ぶたも合掌!みそかつの「矢場とん」がタイで海外初出店... 11月11日、バンコクのトンロー通りに、名古屋名物みそかつ「矢場とん」がオープンしました。 味噌カツの矢場とんがタイでオープン 矢場とん初の海外公式店舗はタイ 海外初出店となった場所は、バンコクで常に日本人が行き交うトンロー通り(Jアベニュー脇...
タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識  おススメのもつ煮込みスープ巻き太麺屋さん... 連載でお伝えしている屋台企画「タイの屋台の基礎知識」。今回は、巻き麺クゥイヂャップの美味しいお店のご紹介。 『ก๋วยจั๊บนายเล็ก (อ้วน)』クゥイヂャップ・ナーイ・レック(ウァーン) はじめにご紹介するのは、小さなお店ですが、賑やかな「...
バミーヘーン「汁なし小麦麺」が美味しすぎる!バンコクで1番の呼び名も高い大衆食堂... 読者からの紹介を受けて、バンコクの隠れた大衆料理店などのスポットを訪ね歩くシリーズ。今回は「バンコクで一番美味しい、人気急騰中の店がある」との情報を得て、現地に向かった。 場所はスクンビット・エカマイの北方。ラミントラ通りを北上、メンジャイ交差点を左折。...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
©MarketingOops!
リアルタイムでTVを見るタイ人ネットユーザーの割合