岡山発!バンコク日本食界のルーキー「ぼんくら桃太郎」べっぴん鍋

Last updated:

場所はトンローsoi 13の日本村。岡山県にて10件を抱えるベテラン日本食店舗の職人が展開した近代スタイルの居酒屋、その名も「ぼんくら桃太郎」

話題の桃太郎式べっぴん鍋!

このお店に行ったら一度試して欲しいのは、タイ国内の様々な日本語サイトでも紹介されている「べっぴん鍋」桃太郎自家製のコラーゲンゼリーと、フレッシュな野菜と大ぶりのモツが絶妙にマッチング。

その他、多種に渡る個性のある居酒屋メニューまで、のんびり感と、安心感を一緒に感じることが出来きるようなお店です。

過去にべっぴん鍋を語るブログリンク
http://ameblo.jp/soi9bkk/entry-11049566295.html
http://ameblo.jp/namomomomo/entry-11036284811.html
http://ameblo.jp/professionalasia/entry-11066516943.html

ベーシックな日本居酒屋をイメージ!?

「海外へ展開は普段あまり無いことなので、店の雰囲気は”ベーシックな感じの居酒屋スタイル”で形で作りました」と話すのは、オーナーの平田氏。”ベーシックな感じの日本の居酒屋”といいながらも、カウンター席を入れ約60席と余裕のあるテーブル間隔。

そして、調理場は料理の制作をフロアから見えるようにしている、いわゆるオープンキッチンスタイルは、料理をする様を堂々と見られる裏のない料理作りへの誠実さの象徴。

それなのに店名に付く言葉は「ぼんくら!」店名にちょっとした落ちのある様なギャップフレーズは、店舗づくりのユニークさを感じます。それと、B級グルメ選手権で有名になった人気メニュー「岡山名物 ホルモンうどん」(250B)もバンコク市内ではこの店でしか食べられない自慢の一品。

一度お試しを!

あなたにオススメの3本
タイの掲示板サイトで話題になっている悪乗りレシピ「キラーママー」... タイで定番のカップラーメンといえば「ママー」。 1個数十バーツ(30円弱)の人気を誇るこの商品は、日本のカップヌードル同様に、誰でも簡単に作れる即席ラーメンとして長年人気を誇っている。また、このインスタント食品は街の屋台などでも使われており、一般タイ国民...
タイで売られている清涼飲料水の砂糖量もヤバイ 先日、「衝撃!タイのペットボトル緑茶に含まれる砂糖量とは?」という記事を公開しましたが、大量の砂糖を含んでいる飲み物は緑茶だけではなく、他の清涼飲料水もハンパない量が含まれていることが判明しました・・・ 下記、砂糖が入った袋に書かれているのは砂糖の量と小...
人気チーズタルト専門店「PABLO」とタイの人気キャラ“マムアンちゃん”がコラボ... 昨年10月にタイに進出した、日本でも大人気の焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」から、人気キャラクター“マムアンちゃん”とコラボしたチーズタルトが発売された。 人気キャラクター“マムアンちゃん” “タムくん”の愛称で知られる、タイの人...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイ料理ってヘルシーなのか!?
タイ料理ってそんなにヘルシー?