Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識 「クイティアオルア 牛骨・豚骨スープ生血入り麺」 種類と注文の仕方

Last updated:

毎週火曜日に連載でお伝えしています新企画「タイの屋台の基礎知識」。これまでに、クイティアオムー(豚骨スープ麺)、クイティアオヌア(牛骨スープ麺)、クイティアオガイ(鶏スープ麺)、クイティアオペット(アヒルスープ麺)と紹介し、いよいよ残るは4種類。ひょっとしたら、今回が最も日本人には馴染みが薄いかもしれません。でも、美味しいんですよ!

今回紹介するのは、牛骨・豚骨めん専門のお店です。タイ語で「ルア」というのは、「船」の意味。たいていのお店では、店頭に小舟がどーんと飾られていますので、すぐそれと判断がつきます。

เรือ4

スープと具材

「クイティアオ・ルア」は、濃厚な煮込みスープが特徴です。牛骨と豚骨から合わせ取ったスープには、旨味が凝縮しています。大根、にんにく、パクチーの根っこなどが入っています。

一般的なトッピングは、牛・豚つみれ、モツ、煮込んだ牛・豚肉などで、野菜はスィートバジルや空芯菜。麺にスープをかける前に生血を入れるのが最大の特徴です。

เรือ1

เรือ2ちなみに、ほとんどのお店では、揚げた豚の皮を売っています。クイティアオ・ルアには欠かせない〝付け合せ〟です。一緒に食べると、本当に最高!

このほか、焼き豚つみれもよく合います。デザートなら、「ขนมถ้วย」ココナッツニルク蒸し菓子などがいいでしょう。

เรือ3

なお、生血が入っていることをはっきりとさせるために、「クイティアオ・ナームトック」と呼ぶこともあります。

おススメの一品と注文の仕方

今回、ご紹介しました牛骨・豚骨スープ生血入り麺。おススメの一品は、ズバリ「牛骨スープ生血入り細めん牛肉乗せ!」。これで行きましょう!

タイ語では、เส้นเล็กน้ำตกเนื้อと表記し、カタカナ書きにすると「センレック・ナームトック・ヌア」となります。「ヌア」は「牛肉」のこと。さあ、さっそく注文してみてくださいね。

タイと言えば屋台、屋台と言えばタイというほどに馴染みの深い屋台文化。街には星の数ほどの無数の屋台がひしめき合い、人々の食欲を満たしてくれている。種類も多岐にわたり、麺、おかずかけご飯、揚げ物、シーフード、菓子など…。その迫力や豊富さには、しばし圧倒されるほど。新企画「タイ人直伝!タイの屋台の基礎知識」では、anngleの若きタイ人ライターが屋台料理の隠れた魅力、種類、注文の仕方、イチ押しの店などを連載で一挙ご紹介!これだけあれば、もう貴方も、タイの屋台通に!(取材・文:プーたろう)

あなたにオススメの3本
タイにある食材を使ってお寿司を作る日本発のプロジェクト... 「タイの77県の地元食材を使ってお寿司を作る!」そんなユニークなプロジェクトをNPO法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(東京都港区)が立ち上げた。 タイの食材の新たな可能性を探るプロジェクト 今回のプロジェクトは現地に直接足を運...
日本好きなタイ人が作ったバンコクにある日本風のカフェ「日光カフェ」... バンコクで若者に人気のストリート「エカマイ通り」に日本をイメージしたカフェ「日光カフェ」がオープンした。場所はスクンビット63のソイ12を右折し、右側に釣具店の看板がみえるまで直進、店はその釣具店のとなり。 「日本のが好きでしかたがない!」というタイ人3...
タイのオフィス街で日本のたこ焼き屋!アソークの「金のたこ」... バンコクのビジネス街に飛び交う威勢のいい日本語・・・ スクムビット21(ソイ・アソーク)といえばビルが立ち並ぶオフィス街。その一角に日本のたこ焼き屋台を見つけました。 店員の方も日本語で「らっしゃいらっしゃーい!」と威勢良く声を上げています。思わず「な...
よく見られてる一本
54回目-バンバンバンコク
第54回 タイで免許をとる筆記試験まで・・・