anngle とanngle th のコラボレーション企画「タイのイケメンシェフが造るanngleのための創作料理はこれだ!」。レシピを公開!

グルメ

イケメンシェフがanngleのために造った創作料理のレシピはこれ!

人気急騰中のイケメンシェフ、マックス・ヴィタワットさん(24歳)が、このたびanngleのために考案してくれた創作料理が「味噌和え和風ヘルシーきのこリゾット」。まずは材料を一挙公開。

01_annglechef_recipe

白出汁、赤味噌(信州豆味噌)、リゾット米(イタリア産)、玉ネギ、ニンニク、料理酒、植物性生クリーム、バルミジャーノチーズ、バター、大葉、きのこ(ブナシメジ、ブナピー、マイタケ)

01_annglechef_jp04

続いてレシピ。分量は適宜調整を。

1)白出汁を鍋に入れ沸かす。(塩分濃度を見て適度に水を加える)

2)別の鍋でみじん切りにした玉ネギとニンニクをバターで炒める。しんなりしたら米を加えてさらに炒める。

3)料理酒と煮上がった白出汁をリゾット米の鍋に移し、パエリアのように炊き上げる。焦げないよう注意。

4)フライパンできのこを炒める。塩コショーなどで軽く味付け。

5)米が炊き上がったら、仕上げに味噌、生クリームを投入。味を整える。

6)皿に盛り、炒めたきのこをトッピング。粉チーズ、刻んだ大葉をちらして出来上がり!

01_annglechef_jp05

白出汁に日本の味噌を使った優しい味付け。天然出汁の旨味をリゾットで味わえるのが直感的に嬉しい。コクと香り、ボリューム感がある一方で、仕上げに散らしたみじん切りの大葉がサッパリ感を醸し出してもくれる。食欲のそそる和風リゾットを、さあ召し上がれ!


創作料理に合ったワインはこれ!

01_annglechef_330

厨房を快く提供してくれたのが、スクンビットソイ19にある本格的日本料理店「Zipangu」。オーナーの原宏治氏はソムリエと日本酒の利き酒師の資格を併せ持つ酒のプロ。その原氏にイケメンシェフが造ってくれた創作料理に合うワインを紹介してもらった。

しばらく考えた後に原氏がワインクーラーから取り出したのが、写真にある赤ワイン「Vigana di Pallino 2010」。イタリア中部トスカーナ州が産地。濃厚で果実味ある味わいは、そのボリューム感から洋の東西を問わず幅広い支持を得ている。

01_annglechef_jp07

原氏は言う。「イケメンシェフが造った今日の料理は、味噌とチーズ、きのこがポイント。濃厚な赤ワインは発酵食品ととても相性がいい。味噌もチーズも発酵食品。さらに、きのこから抽出された旨味成分の3点が重なり合って、赤ワインの旨みをより一層、引き立ててくれる。最高のマリアージュではないでしょうか」

イケメンシェフの造った創作料理に、プロのソムリエが選んだ極上の1本。さあ、あなたも、ご自身で試してみては?

01_annglechef_jp06

タイのイケメンシェフが造るanngleのための創作料理はこれだ! | 1 | 3 |

同じ企画記事のタイ語版はコチラ

おすすめ関連記事
星野リゾート トマム
レオンテクノロジー
the giving town
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
traveloka
yonezawashow10
沖縄観光コンベンションビューロー
ワッペン堂
Chatwork
横浜
Tokyu Paradise Park