\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

まつ毛オタクのマツエクサロン「eyelash salon Seedring」

eyelash salon Seedring
Last updated:

大分県に2店舗を構えるエステサロンのシードリングループのまつ毛専門店「シードリング」がバンコクのプラカノンにオープンしました。

まつ毛オタクが作ったお店

オーナーののぞみさんは、15年間日本のマツエク事情と共に生きてきた、まつ毛オタクだそうです。なんと、初めてマツエクをしたのは15歳!!かなりの美容マニアです。美容師免許もマツエクの為にわざわざ取得したそうです。(マツエクは、日本では美容師免許がないと出来ない)マツエクをしているからと言ってまつ毛が痛むことはありません!と言い切るのぞみさんに実際にマツエクをして頂きました。

目印はセブンイレブン
目印はセブンイレブン

1回目はわたしの希望で、ナチュラルに見えるように目の形にあったマツエクをお願いしました。それが、持ちが良く付けて感覚もない!お化粧時間が3分で終わるようになりました。そして、今回は数日後に大きなパーティーでの司会のお仕事があるので目尻にカラーマツエクもお願いしてみました。

これは、ワンポイントにもなるし派手にならずとても気に入りました。ちょこっとお出かけやパーティーがある時、アイシャドーを派手にするよりカラーマツエクはおすすめです。

一人一人にあった施術で華やかな目元に

マツエクの持ちは個人差がありますがだいたい3〜4週間ですが、3週以内に来ていただくとかなりお得な金額でできます。のぞみさんは、お客様お一人お一人の目の形、目のコンプレックスなど、カウンセリング時にお聞きし200種類以上のデザインの中からその方にあったデザインをご提案してくださいます。

細かな作業・・・
細かな作業・・・

女性にとって目元は美のアイコン。目元が華やかになれば、人生も豊かになります。スッピンでもお化粧をしたような華やかなお顔でいられ、朝のお化粧時間の短縮、マスカラ、ビューラーが不要です。まつ毛パーマも、パーマの取れかかりがバラバラになっているお店が多いですが、均一にパーマが落ちてくるので綺麗な見た目を保てることと、一重の方が二重になったりもするそうです。

ドクターと考案した独自のメニュー

シードリングは、日本のサロンでもなかなか受けることのできない3つのメニューも導入しているそうです。

いずれもドクターと共同考案
①下向きまつ毛をイオンケアしながら上向きに

→リフトアップラッシュ
②下向きまつげを上向きに矯正
→ブレイスラッシュ

③自まつ毛を長く、濃く、強く美容液を用いての健康的なまつ毛へ
→ラッシュアディクト

マツエクで、睫毛が傷まないどころか逆に睫毛が増えました!

バンコクでまつげにこだわりたい方は是非!

店名:まつげ専門店 Seedring(シードリング)
営業時間:10:00〜20:00(最終受付19:00)
電話番号:0969133979
LINE:@seedring.j
定休日:水曜日
時間外、定休日などでも相談可です。
住所
soi Suhkumvit 48 Khwaeng Phra Khanong,
Khet Khlong Toei, Bangkok, Thailand 10110
instagram
Facebook

こちらの記事どうぞ
ところ変われば色も変わる 第1回 バンコクに住みだしてから…... 強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告 皆さんはバンコクに住んでから、洋服を選ぶときの色選びが変わりましたでしょうか? 私はバンコクに移住して、はや9ヶ月、東京に住んでいるころはダー...
タイにいる地球上のビンテージデニムを買い漁るコレクター... 昨今急激な発展を遂げるタイ王国。それに伴い世界中から金、物、人があつまってくる首都バンコク。この街では日本では絶対に会えないような、夢と希望そして野望を持った凄い人たちとお友達になる機会が非常に多く、世界で一番エキサイティングな出会いのある街の一つです。 ...
タイ国内のビンテージマニアが結集するイベント「UNION CAMP」... タイ中のビンテージ好きが集まるイベント「UNION CAMP」が2016,12/16,17,18の3日間、バンコクのエカマイ通りで開催決定! イベントフライヤー タイのビンテージマニアが集合! タイのビンテージ愛好家が集まる秘密結社(秘密じゃないけ...
絶妙な土臭さがエレガントに表現されたタイ発の日本人によるシルバーブランド”Edda”... 辰吉丈一郎の限定アクセサリー、アントニオ猪木の2億円ベルトなど、スポーツ業界とのつながりも濃いヒログローバルネットワーク社の木本洋氏がプロデュースするアクセサリーブランドが"Edda(エッダ)" 猪木“超破天荒”で話題になった二億円ベルト "Ed...
よく見られてる一本
38回目-バンバンバンコク
第38回 タイで流行りの「お金見せて詐欺師」に遭遇したお話