史上初のBNK48選抜総選挙1位に輝いたのはやはりこの人!

BNK48総選挙
BNK48総選挙

2か月半の永きに渡り活動を行ってきたBNK48選抜総選挙のための運動。そこに終止符を打つべく開かれた1月26日インパクトアリーナムアントンタニでの開票イベント。この記事が出るころには情報が既に開示されているであろうから、結果について多くは語らない。

注目されたBNK48選抜総選挙

一位は大方の予想通りCherprangであった。彼女の名前が呼ばれた時、この歴史的な一幕には改めて彼女であって良かったと純粋に感じた。極端な話、お金で買える一位である。ただだからと言ってやはりこの位置に他のメンバーが呼ばれて、あの高貴な衣装を身にまとうことにはやはり違和感しか感じない。それほどまでに彼女はBNK48の精神的支柱になっているからである。

逆に2位にJennisが来たことに多くのファンは驚きを隠せなかった。ただ結果的に彼女がその位置に来れたのはそういったファンを獲得してきた証でもある。純粋におめでとうと言いたい。さて筆者が応援し続けてきた日本人メンバー二人はというと、21位伊豆田莉奈(Izurina)、20位大久保美織(Miori)という結果になった。順位を呼ばれそれぞれ泣きじゃくりながら32位以内に入れないかもしれないという不安と戦っていたので、呼ばれて嬉しかったと語った。Mioriはコメント中、吐き気を催す場面があった。当時者間においても、もはや喜びや慰めの言葉もかけられないほどの尋常では空気感や緊張感だったと現場関係者は言う。

豆田莉奈(Izurina)
豆田莉奈(Izurina)

そうとは言え、実際に筆者は中継を見ながら感じたのは、彼女たちの心の中では悔しい思いでいっぱいだったのではないか。もう少しで選抜入り(16位)だったからだ。心から力不足で本当にすまん!という思いが巻上がってきた。実際に開票の次の日にプライベートで別のイベントに遊びに来ていた彼女たち二人に偶然出会ったのだが、筆者が不意に発した言葉は「残念だったね」だった。多くのファンや友人関連から、SNS等で「おめでとう!」という言葉を受け取っていた彼女たちには異質に聞こえたかもしれない。

20位大久保美織(Miori)
20位大久保美織(Miori)

それを察してか否か「いや、本当に32位以内に入れるかどうか不安だったので、呼ばれただけで本当にうれしかったんです」と返してくれた。筆者の頑張りを気づかっての発言かもしれない。そうだ、私が落胆してどうなる。一番悔しい思いをしているのは紛れもなく本人たちだ。そして彼女たちはまた新たに気持ちをスタートさせ、また自身の夢への道を進んでいくのだ。そう思わせてくれるほどの屈託のない笑顔を見ることができ、自分も前に進む決意をした。

緊急で危機管理の見直しをせよ!

あるタイのタブロイド紙によるとこの選抜総選挙に使われたお金の総数は2億バーツであると試算していた。33位以下の得票数は未発表だが、CDが限定で30万枚で単価350バーツ。その他の得票数かけるミュージックカード200バーツでおおよその数字はでるか。しかし、一コンテンツで、しかもタイの物価に照らし合わせたらものすごい数字だ。そのような成功の影で全く見合わないような水をさすニュースが舞い込んできた。日本でも速報でニュースが流れたが、あるメンバーがナチスの鍵十字のTシャツを着てリハーサルをしていたところがすっぱ抜かれたのだ。本人に政治的な意味をもっての行動でないことは誰もが疑わない。だからといっても既に影響のある人間が政治的意味の持つことをやってはいけないというのは常識だ。

秋元康氏プロデュースのグループがまたナチス絡みで炎上 、謝罪 “注意不足”で済まされない?
秋元康氏プロデュースのグループがまたナチス絡みで炎上 、謝罪 “注意不足”で済まされない?

この件に関して問題は2つある。一つはその常識を教える大人がいないということ。こんなケアレスミスのようなことが普通に起こってしまう環境下にメンバーが置かれていることに最大の問題がある。現場にしっかりとしたマネージャーがいれば、このレベルの問題が発生するわけがない。放送コードを教えずに生放送に臨ませるような状況なわけだ。知らないこのならキチ〇イとか普通に行ってしまうだろう。そういう危機管理は普通マネージャーがするものだがBNK48にはそういった存在の者はいない。

興行収入2億バーツ
興行収入2億バーツ

御付きレベルということだ。もう一つが、そういった環境下で働かせているにもかかわらず、順位発表時に本人にステージ上で謝らせたこと。早期解決を求めたんだろうが、結局年端もいかないメンバーに自分がやったことだからとメンバーに恥をかかせたわけだ。メンバーとはいわば運営からすれば大事な商品だ。自社の商品を自社で貶めた場合、そのブランドが保たれるとおもっているのだろうか。NGT48で同様のことが起こったばかりでこれであるから、何も考えてないんだろうとは思うが相変わらず危機管理がお粗末である。これでだ利益がでているだから、もっと業界経験のある専門家を外部から入れるべきだと筆者は考える。

あなたにオススメの3本
ところ変われば色も変わる 第13回 紫の色の持つ効果~人を魅了し引き付ける感性の色~... 強い紫外線の影響から「独自」の進化を遂げたタイのカラー文化。最前線を行くMichiko Taokaからの報告――。 紫色は、創造力・直感力・感覚を司り精神的な内面を表す色です。芸術家に愛される色でもあり、アイディアの源となるような感性や自尊心を高める効果...
タイ発のスケートボードブランド「preduce」のPVがかなりCOOL... タイのストリートカルチャーでも本格的に人気が出てきているスケートボード文化。その中でもスイス人の若手経営者がオリジナリティのあるイベントやショーケースを行なって活動をしているのが"preduce(プレデュース)" 個性あふれるタイマーケットの特徴を活かし...
祝新成人!3か国語を駆使し世界で活躍するBNK48大久保美織... 1月14日東京・神田明神にてAKB48グループが合同で毎年恒例となった成人式をとり行った。今年は45人(STU48三島遥香が体調不良で欠席)が成人を迎えることとなったのだが、なんとその中に我BNK48から大久保美織(Miori)が参加するという偉業を成し遂げた...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
eyelash salon Seedring
まつ毛オタクのマツエクサロン「eyelash salon Seedring」