Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクの地価が4%上昇!一番高い土地は「サイアムスクエア」

サイアムスクエア
サイアムスクエア
Last updated:

Agent for Real Estates Affairs社タイ不動産価値評価・調査データセンターによると、バンコク及び首都圏の地価を調査した結果、2016年の地価は平均で4%上昇したことが分かった。

また、2017年も高架鉄道各線の建設が進むことにより、更に4%の上昇が予想されている。

首都圏で最も高い土地&安い土地は・・・?

バンコク及び首都圏で一番高い土地はサイアムスクエアで、2016年の1平方メートルあたりの地価は約50万バーツ(およそ150万円)であった。2017年は6.5%上昇し約53万バーツ(およそ160万円)となることが予想されている。

一方、一番安い土地はラムルッカ(パトゥムタニー県)で、1平方メートルあたり575バーツ(およそ1,725円)であった。

来年以降の注目エリア

来年(2018年)の注目は、ラマ4世通り―クローントゥーイ地区2018年に6~8%上昇し、1平方メートルあたり35万~37.5万バーツ(およそ105万~113万円)となることが予想されている。

また、高架鉄道の駅があるエリアも平均で6~8%の上昇が予想され、例えばヤワラート(中華街)は、高架鉄道が完成する2年後には5%の上昇が見込まれる。

Source: posttoday

あなたにオススメの3本
タイの司法制度。タイでも労働者の「使い捨て」は許されません... さまざまなデータを元に、タイ社会の知られざる一面などをお伝えしている「数字で見るタイ事情」シリーズ。企画内企画「タイの司法」。その3回目は「労働法」について。タイで事業展開しているアナタ、有給休暇のことご存知ですか? タイの労働法規は、労働保護法、タイ民...
東京メトロのタイ語リーフレットに興味を持つタイ人... 東京メトロは4月11日から、外国人旅行者向けリーフレット「Tokyo Metro Guide(タイ語版)」の配布を開始しました。 ついにタイ語版の配布開始! 東京近郊の電車マップを中心に、沿線のオススメ観光案内を掲載した「Tokyo Metro Gui...
“アジアティーク”をモデルに新たな3つのプロジェクトが始動... タイの大手デベロッパー「TCC Land」は、バンコクで人気の観光地"アジアティーク"をモデルに新しい3つのプロジェクト発表して新年を迎えるようです。 予想以上の観光集客を達成した、アジアティークの実績 「アジアティーク・ザ・リバーフロント」をヒットさ...
よく見られてる一本
タイで会社を作ったら取得しよう.co.thドメイン