タイ国鉄のチケット オンライン化で人気回復の兆し!

Last updated:

遠距離寝台列車などで知られるタイ国鉄(SRT)がインターネットによる切符(チケット)のオンライン発券サービスを始めたところ、予想を超えて利用者が増加。低迷の切り札として注目が集まっている。

「ダイヤの遅れは日常茶飯事。お世辞にも綺麗とは言い難い」などとタイ国内での評判はいまひとつのタイ国鉄。「市内バスには乗っても、国鉄だけはゴメン」という若者の声も多い。

だが、国内の低所得者層や海外からのバックパッカーら観光客の貴重な足となるなど重要な交通網であることに変わりはない。そこでタイ国鉄がオンライン化を進めたところ、予想以上に利用者が増えているという。今後、人気復活の鍵となるかもしれない。

購入は冒頭の写真サイトから可能。60日前から2日前まででの列車について、座席指定までできる。予約手数料は一人当たり20バーツ。クレジットカードの場合は3%(ただし最低20バーツ)。URLは次のとおり。

http://www.thairailticket.com/esrt/

タイ国鉄は全長約4000キロ。北部チェンマイや、東部や南部地域に向けた長距離寝台列車が有名だ。

あなたにオススメの3本
ノマドワーカー、バックパッカーに衝撃!タイでビザラン禁止令... 5月8日、タイ警察入国管理課は外国人のビザなしでのタイ出入国の繰り返し行為を禁止する事を発表した。 日本人はこれまでビザなしでのタイでの滞在が30日まで認められており、陸路でラオスやカンボジアなどの国境をまたげば誰でも簡単に長期滞在することが可能だった。...
GSP失効で迫る輸出危機 – 急ピッチで進められるタイ・EU間FTA交渉... 今年5月にタイ・EUのFTA(自由貿易協定)交渉が開始された。タイは2014年末をもってEUの途上国向け特恵関税であるGSP(一般特恵制度)対象国から外れる可能性が高いことから2年以内でのタイ・EU間FTA妥結を目指し、急ピッチで交渉が進められている。早期妥結...
日本からタイのチュラロンコーン大学に短期留学した私の「カタツムリ研修記」(上)-山岸由季... 日本の大学や学部が海を超えて外国の大学などと行っている知的・人的交流が「交換留学制度」。1年を超える長期のものから数ヶ月という短期までさまざまで、これまでに数多くの研究成果を挙げて来た。タイの最難関チュラロンコーン大学でも日本のいくつかの大学(学部)と協定を結...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
16回目-バンバンバンコク
第16回 フルーツ王国のタイで大量の野菜をたべる方法