飲み代を運ぶ名物犬が大人気!バンコク・スクンビット38の屋台街が熱い!

Last updated:

狭いエリアに100近い屋台がびっしりと建ち並ぶバンコク、スクンビット・ソイ38の屋台街。会社帰りのOLや既にほろ酔い加減のサラリーマンが気軽に立ち寄るタイ料理のローカル飲食街である。テーブルの直ぐ横をタクシーが通るほどの狭い一角。ここに、名物の「飲み代を運ぶ犬」がいる。

名前は「ノムソット」。4歳の雑種犬。頼りない風貌だが、れっきとした雄犬だ。ホイ・トート(貝などと野菜の炒め物)などを提供するシーフード屋台で飼われている。

「チェックビン・ドゥーワイ!(お勘定して!)」。勘定を求める客の声が響くと、それまで地べたに寝そべっていたノムソットはムックリと立ち上がり、客のテーブルに向かって歩き出す。だが、その姿に勇ましさは微塵も感じられない。いかにも、けだるそうなゆっくりとした足取り。

「350バーツです!」。屋台越しに声をかけられた客は、足下にやって来たノムソットに向かって紙幣を差し出す。ノムソットはゆっくりと口を開くと紙幣をくわえ、店の奥にいる店主の元へ戻っていく。

飼い主の店主によると、ノムソットがいつからお金を運ぶようになったかは「マイ・ルー(知らない)」。ただ、それから僅かだが客足も多くなって来たといい、営業に一役買っていることだけは確かなようだ。

あなたにオススメの3本
タイ進出日系企業にありがちな3つの勘違い アジア進出ブームにともないビジネス目的でタイを訪れる企業や個人事業主が増えている。しかし、最近では勘違い進出企業も目立ってきており、現地企業が悩んでいる実態もあるようです。 そんなタイ進出企業にありがちな勘違いをまとめてみました。 【勘違いその1】...
東南アジアで最大の旅行フェア「Thai International Travel Fair」... 2月23日~26日クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンターで東南アジアで最大規模の旅行フェア「Thai International Travel Fair」が開催されてる。 各国の自治体観光業者、航空会社のブース 話題性が高い韓国、台湾などのア...
タイが嫌いって? 在住歴が長いと色々な人の相談にのったり、友達経由で話を聞くことが多くあります。先日も在住歴が浅い人が「タイ人嫌いだし、タイ語ももう学ぶ気がなくなった。日本に帰ろうかな」と言ってるという話をあるところで聞き、なんとなく嫌な気持ちになってしまいました。 何故帰国...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
サッカーW杯、アジア枠増でタイの初出場が「夢」から「目標」に!