Now Reading
楽天タイランドの表彰エキスポに三木谷会長が出席。英語でスピーチも!

楽天タイランドの表彰エキスポに三木谷会長が出席。英語でスピーチも!

タイでEコマース事業を展開するTARADドットコム(楽天タイランド、松尾俊哉社長)の優良加盟店を表彰する「Rakuten TARAD EXPO 2012」が13日、バンコク都内の商業施設「サイアム・パラゴン」で開かれ、日本の楽天本社から三木谷浩史会長兼社長も出席した。

この日、三木谷会長は出張先のジャカルタから空路バンコク入り。飛行機の都合で表彰式には間に合わなかったものの、休憩後のスピーチに登壇し、持ち前の流暢な英語で楽天グループの現状と課題、今後の展開などを約40分間にわたり説明した。

表彰式典では、タイの楽天市場に加盟し、今年、優秀な成績を収めた店舗の代表者らが次々に表彰を受けた。日系企業として唯一、壇上に上がった「ヒログローバルネットワーク」の木本洋社長は昨年、一昨年に続いてベストパッケージング賞を堂々受賞。シルバー製品の製造、買付け・仕入れ代行などを行う同社。木本社長は「3度目のパッケージング賞。表彰され、こんな嬉しいことはありません」と喜びを語っていた。

式典に先立ち、日本の楽天市場に出店する北海道、東京、京都の事業者も壇上に登った。出店に至ったきっかけや集客の具体的方法などに話が及ぶと、会場に集まったタイの加盟事業者らは真剣な面持ちで通訳の声に耳を傾ける一方、熱心にメモを取るなどしていた。

See Also

楽天は3年前にタイ市場に進出。スタート時、35店舗だった加盟店は今年6月末現在で2000店舗を超え、流通金額も2010年からの1年間で25倍に急増している。

楽天タイランドの松尾俊哉社長インタビューはこちら。
https://anngle.org/interview/thai_rakuten_interview.html

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top