\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

「洪水対策は万全」とタイ政府。9月5-7日に放水実験、日系企業からは驚きの声!

Last updated:

未曾有の被害となったタイの大洪水から間もなく1年。今年の洪水被害が懸念される中、治水対策を担当する科学技術省のプロードプラソップ・スラッサワディー大臣が、来月上旬にもバンコク都内で大規模な放水実験を行うことを明らかにし、論議を呼んでいる。

プロードプラソップ大臣によると、実験期間は9月5日~7日を予定。バンコク都内の複数の場所で実験的に放水を行うという。

現在、バンコク都内では運河の補強工事と浚渫作業が進められており、この効果を裏付けるのが目的。チャオプラヤ川の水位が上がる9月下旬を前に、運河の「耐久性」について明らかにすることで、政府への支持を取り付ける狙いもあるものと見られる。

これに驚いたのが、7000社以上が進出する日系企業。関係者の一人は「治水実験は重要だが、この時期に行うことには戸惑いを覚える。万が一にも実験が失敗した場合、損害は計り知れない。誰が補償するのか」と懐疑的。情報収集を急ぐとしている。

昨年の大洪水では、国内線専用のドンムアン空港があるバンコク北部や周辺部で大規模な冠水が発生。場所によっては2ヶ月以上も水が引かず、企業活動や住民生活に大きな影響を残した。

オススメ記事
「仕事に直結するブログ術とは?」特別無料セミナー in バンコク... 個人の最強のインターネットメディアとも言われているブログ。そのブログを使って月間100万以上ページビュー(閲覧回数、PV)をたたき出す「アルファブロガー」をご存知だろうか。 ...
日系企業が独占!タイの自動車アフターサービスランキング... タイの自動車正規販売店のアフターサービス(サービスの品質や担当者の対応)の満足度ランキングにて日系企業7社が上位を独占しました。 上位7位までを独占した日系企業 同調査は2...
「第六回異業種交流会 with タイ洪水支援チャリティー」のフォトレポート... 日本では震災、タイでは洪水と様々な企業が打撃を受けた2011年。2012は改めて、日系企業の底力が求められる時代。ということで、以前から気になっていた「タイ和僑会」主催の異業種交流...
メディア
よく見られてる一本
HDBKK
ハーレーダビッドソンがタイでの工場建設を計画した理由