Now Reading
頑張る企業を応援する「北海道経済ミッション」が開催!タイ航空直行便就航も話題に!

頑張る企業を応援する「北海道経済ミッション」が開催!タイ航空直行便就航も話題に!

北海道とタイの企業間活動の促進を図ろうと、北海道と日本貿易振興機構(JETRO)が共催する「北海道経済ミッション」が1日、バンコクのドゥシタニホテルを会場に開かれた。北海道の多田健一郎副知事やJETROの井内摂男バンコク事務所長ら道とJETROの関係者のほか、北海道銀行や北洋銀行など北海道の主要企業のトップらが参加、商談会やナイトレセプションなどが盛大に開かれた。

食品、金融、貿易、飲食など道内から27の企業と団体(計44人)が参加。タイ側からもタイの地元資本や日系企業らの経営者ら多数が出席し、専用ブースでの商談会に臨んだ。

コーディネート役の北海道からは多田副知事がトップセールスを展開。道内の豊かな自然や海の幸、ウインタースポーツなどの魅力が紹介された。10月30日に就航したタイ国際航空バンコク-新千歳間の直行便も話題に上り、道内への投資や観光客招致などが呼びかけられた。

タイ進出を目指す北海道企業の動きも見られた。関係者によると、すでに道内の飲食や教育関連の企業などが具体的な進出の意向を示しているという。道やJETROでは、北海道内への招致とタイ進出という2つの柱で企業活動を活性化していきたいとしている。

商談会後に開かれたナイトレセプションでは、タイ政府を代表してブンソン商務大臣ら政府関係者も出席。北海道の地酒が鏡割りされ、参加者らに振舞われた。乾杯の後は、あちらこちらで“にわか商談会”が開催された。

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top