\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ航空が客室乗務員の募集を開始 気になるその応募資格とは?

タイ国際航空 ©matichon
Last updated:

先日ANNGLEでご紹介した記事「タイの若者が選ぶ「働きたい会社2017」トップ10」で5位にランクインしたタイ国際航空。

この度、路線拡大に対応するため、また競合各社との競争に打ち勝つため、新規のタイ人客室乗務員214名の募集を開始したことが発表された。

©Thai Airways (Facebook) (Photo Credit: Khun Pipitsombat Nutty R.)
©Thai Airways (Facebook) (Photo Credit: Khun Pipitsombat Nutty R.)

「タイ航空の客室乗務員」=「花形の職業」

3年間の契約社員という雇用形態であるにもかかわらず、今回の募集での応募総数は2,003名に上り、10倍近い倍率となっている。

タイ人にとって客室乗務員は、特にナショナル・フラッグ・キャリアである“タイ航空の客室乗務員”は、まだまだ人気がある職業ということが伺える結果である。

契約期間は3年だが、勤務実態に応じて契約期間を1度延長することが可能とされており、その場合は2023年までの契約となる。

今後の採用プロセスとしては、資格及び書類審査が6月に終了した後、面接試験、第3言語の審査、水泳試験、身体検査など、次の審査へと進む。

©Thai Airways (Facebook)
©Thai Airways (Facebook)

タイ航空の客室乗務員の応募資格とは?

気になるタイ航空の客室乗務員の応募資格。今回の募集に際しての応募資格(主なもの)を以下の通りご紹介します。

女性

・タイ人であること
・独身であること(未婚者)
・子供がいないこと
・年齢は24歳以下(誕生日が1993年1月1日以降の方)
・身長が160cm以上であること
・体重は、身長とのバランスで会社が定める基準に沿っていること
・自由形で少なくとも50m以上連続して泳げること
・学歴は最低大学卒業(学士)、或いはそれに準ずる学歴(学部は問わない)

タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat
タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat

男性

・タイ人であること
・独身であること(未婚者)
・子供がいないこと
・兵役義務が終了していること
・年齢は24歳以下(誕生日が1993年1月1日以降の方)
・身長が165cm以上であること
・体重は、身長とのバランスで会社が定める基準に沿っていること
・自由形で少なくとも100m以上連続して泳げること
・学歴は最低大学卒業(学士)、或いはそれに準ずる学歴(学部は問わない)

タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat
タイ航空が客室乗務員の募集を開始 ©prachachat

求められる語学レベル

・TOEICは600点以上(TOEFLやTHAI-TEPなどの基準を用いる場合は別途規定あり)
・書類選考中に別途英語の筆記試験あり
英語の優れたスピーキングや理解能力が求められることに加え、第3言語(具体的には中国語、日本語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語でコミュニケーションできる能力があると、採用に際し考慮される。

ANNGLEの記事「2017年ベスト・エアラインズ発表 エコノミークラス部門でタイ航空が1位を獲得」でもご紹介した通り、今年の「ワールド・ベスト・エコノミークラス」にも選ばれたタイ航空。

若者の間では、ナショナル・フラッグ・キャリアで働く経験が得られることも、貴重な機会として捉えられているようです。

prachachat, matichon

こちらの記事どうぞ
日本技術なしでは語れないバンコクの地下鉄事情 あなたはタイの地下鉄を利用したことがありますか? 2004年7月3日に開通した首都バンコクを走るMRT(Mass Rapid Transit)は、タイ初の地下鉄です。通称「ブルーライン」と呼ばれ、全18駅・総距離20㎞をおよそ30分でまわります。発展著し...
AECって言うけれど…。金融機関の与信残高を見る。「数字で見るタイ事情」その14... 海外から投資を行う際、全額を内部留保で賄える企業は、そう多くはない。銀行など金融機関からの融資を受けるケースがほとんどで、タイをはじめ東南アジアでも例外ではない。そこで注目されるのが、こうした民間金融機関が設定する与信枠。回収ができなくなることを想定して、あら...
タイのトランスコスモスが大手財閥と資本提携 バンコクでコールセンター業務など手がけるトランスコスモス(タイランド)は、タイ大手財閥サハグループの役員を受け入れ資本提携することを発表しました。(8月26日) 大手広告代理店とタイ財閥の資本提携 タイのサハグループはこれまでにローソン、ライオン、ワコ...
えっ?タイ「フォーミュラ1」が元首相の故郷チェンマイで?... 国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰「フォーミュラ1(F1)」について、招致活動を続けているタイ協議会&展示会事務局(TCEB)が北部チェンマイでの開催を軸に調整をしていることが分かった。 F1は、4輪の1人乗りフォーミュラカーで行...
よく見られてる一本
「ミス・グランド・タイランド」で注目を集めたタイ深南部代表の衣装