アート

タイのアートに関する記事まとめ

ガチで泣けてくる感情表現リアルなタイの生命保険のCM

先進諸国と比べて、表現性がよりリアルで特撮等の近代技術に頼らないタイのCM今回は感情表現編です。この作品は世界各国でも評価をうけた保険会社のシリーズモノ。保険に関連付けられる感動や、悲しさなどの感情表現を1分半の時間に濃…

小さなおもちゃの世界で見るタイの風景

UNIQLOのデジタル時計スクリーンセーバーでも話題にもなっていた、ティルトシフトレンズという特殊なレンズで撮影された最近のタイの風景です。おもちゃの世界のように映るタイもまた綺麗です。

広告規制のユルさが直感的なアイデアを生む!?インパクト重視のタイのDVDメーカーのCM

デジタルデバイスが進化し、誰もが安価でハイクオリティな映像を作れる時代。広告への表現規制は更に強まり、直感的なアイデアが表現しにくい状態にもある先進国のCM業界。 しかし、発展途上国言うが故に広告の表現規制が未だに整わな…

壁一面のグラフィティがあなたをお出迎え

倉庫の壁に一面のグラフィティ!と思いきや、実はココ、バンコクでも一番新しいアーティストインレジデンス「V64」の壁。元々は大きな倉庫だった所を何十人ものアーティストが借り切って、中にはギャラリーから各々の個人アトリエまで…

特殊撮影よって近未来化されたバンコクの映像

Time-lapseという映像の特殊な手法でバンコクの様子を撮影した映像作品。よく見る光景でありながらも躍動感のあるトラックはWho Am I?(映画MATRIXのサントラ)。近年におけるタイの経済成長の映像表現としては…