Now Reading
伊豆田莉奈プロデュース「CGM48」一期生ついに始動!

伊豆田莉奈プロデュース「CGM48」一期生ついに始動!

現場に流れる不安な雰囲気

チェンマイを拠点とするBNK48の姉妹グループ「CGM48」が初の本格イベント「WE TALK TO YOU」を、10月26日セントラルプラザ・チェンマイエアポートで行った。この日は一期生のお披露目会があるのではないかと界隈では騒がれていた。しかしその期待度とは裏腹に現場に到着した筆者は、本当にそのような大事なイベントが行われるのかと、いささか疑問を感じていた。

そしてそう感じていたのは筆者一人ではない。同じ取材仲間の方からも同様の感想を得ていた。何故か? それはあまりにもマスコミ取材班が少なかったからである。運営カメラがほとんどでその他我々メディア取材陣は数社のみ、前回のCGM48記者会見とは大きく現場の雰囲気が異なっていた。正にイベント名通りトークのみで終わるのではないかと一抹の不安が我々取材陣によぎっていた。

イベント会場であるセントラルチェンマイエアポート

その不安をよそにイベントは始まる。既にチェンマイに移住して一か月を経過する伊豆田莉奈支配人とAomキャプテンが登場し、実際のイベントトークが始まった。事前にファンから受け付けた質問をピックアップした呈で進行するのだが、Q,楽曲で北タイ方言を使用しますか?(A,使います。ただし全部ではない)Q,劇場はどこに作りますか?(A,チェンマイのどこかです)など、まだ発表できないことも多いのだろう、あまり目新しい回答を得ることはなかった。

メンバーのお披露目は突然に!

その現場の心配は突然に打ち砕かれる。二人のトークが一段落しチェンマイを紹介するPVが流れる。その後、スクリーンに出てきたのが伊豆田支配人が掲げるスローガン「やる気」のワード。そして25人のメンバー全員が紹介されたのだ。チェンマイまで来て、あっさりトークのみで終わりそうな気配もあった中、これには喜び交じりで驚かされた。

CGM48のスローガン

12歳から24歳までのメンバー構成が意図するもの

驚くべきはそのメンバー構成である。下は12歳から上は24歳までなんと一回りも違う。さらに言うと12歳から13歳のメンバーが9人いるのに対して、18歳以上がなんと5人しかいないのだ。(14~15歳間でも5名!

13歳のMilk(見た目がもっと若い)が伊豆田支配人とAomキャプテンの間に挟まれて自己紹介した際は、まるで子供向け番組を観ているかのような錯覚を覚え、周囲からも何とも言えない苦笑いが起こっていた。また昔からの通説によると、タイ人の精神年齢は実年齢のマイナス10歳とも言われている。となると実年齢12から13歳は、精神年齢2-3歳となる…、ってホンマでっか!ってなりますわなー。少なくともまだまだ社会人としてはほど遠い若年層を、いかに商業ベースに持っていくようにするかは、年長者がフォローしなければならない。その負担割合は現場レベルで非常に過酷なものとなることであろう。

もちろん、そこを知っていて、なぜ敢えてこの非常にバランスの悪い年齢構成にしたのかということだ。それは運営がこのチームにおいては時間をかけてゆっくり育てたいという思いがあるのだと思う。できるなら早く結果がでる業界経験者が欲しいと考えるものだ。ただこのチームにおいては、指導者でもある伊豆田支配人やAomキャプテンの残存タイムも計算に入れたチーム編成であるのだろう。彼女たちがプレイング面で抜ける時期を見越し、そこに成熟期を持っていくことに狙いを定めているのだと思う。

See Also
BNK48 Grab

というかそれ以外にこのバランスの悪さは正直考えられない。地下アイドルでこのような年齢バランスの悪い構成で組むと必ずコミュニケーションギャップが生まれ、内部から瓦解しかねない。ただそこは「BNK48の母」とも言われた伊豆田莉奈支配人に期待しよう。

人を育てる自然環境とCGM48

チェンマイはいいところだ。バンコクからも十分日帰りで行ける。バンコクにはない、ステープに代表される山々に囲まれた自然の中で、どっしりと腰を据えて人を育てる環境としては、これほど適したところも他にないのかもしれない。筆者も伊豆田支配人の活躍とCGM48の将来について、今後も現地取材を敢行し追い続けることをあの山々に誓うこととしよう。

CGM48 official facebook
CGM48 official Youtube

じっくりといいチームに仕上げてくれよ、伊豆田支配人!

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top