\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

最近のタイ景気は上向きなのか!?

今のタイは景気いい!?
今のタイは景気いい!?

製造大国タイで、来年の景気動向を占う意味でも大切なASEAN最大級の工作機械などの展示会「METALEX 2018」が、21~24日にわたって開催されました。

数千万円のブース展示

中でも注目は、同展示会の目玉とも言える機械商社「山善(タイランド)」のブースで、今年は800㎡の規模で挑んでいました。聞けば、会場で次に広い展示スペースでも約400㎡。それだけでも同社の規模感が分かりますが、かかった費用は約4,000万円。製造業系のイベントで、ここまで大きな予算をかける企業は他になく、話しを伺うだけで“景気回復”の四文字が浮かび上がってきました。他社のブースでも、多くの日系企業から「景気は良いと思います」「仕事は忙しいですね」「来年はさらに期待できると感じています」など、2018年、タイ製造業の景気は上々のようです。

METAKEX Photo by METAKEX FB
METAKEX Photo by METAKEX FB

本物の景気回復

以前、地元紙にタイ財務省財政政策局(FPO)の金融政策アドバイザーのコメントとして、「農家所得が改善し、自動二輪車の登録台数が増加した。タイにおける景気回復が地方部まで波及しつつあることの証拠でしょう」と載っていましたが、首都バンコクに留まらず、地方部にまで広がりつつあるのであれば、いよいよ景気回復は本物かもしれません。

バンコク
バンコク phot by ANNGLE
こちらの記事どうぞ
朝晩だけ開くトンローの八百屋。電卓もなくマッハで暗算する名物おじさんがスゴイ!... バンコク・トンローのソイ19近くにある小さな八百屋。朝と晩だけ店を開け、売り物がなくなったら閉店という一風変わった店だが、それ以上に店番をする名物おじさんには、ただただ驚くばかり。 「これは300gだから15バーツ。これは1本5バーツで20バーツ...
新南ラオス紀行【第1回】-遺跡の村- のどかな農村の風景がどこまでも続く南ラオス。南北に900キロ、細長いラオスのカンボジア国境、最南端チャンパーサック県は、10世紀から13世紀にかけてクメール王朝(カンボジア)の強い影響を受けたヒンドゥー教の色彩が今なお残る遺跡の村だ。 ラオスに2...
タイは売春が多いのか? みなさん、タイが好きですか? 私もタイが好きで、タイの地方都市に住み着いてしまいました。そして、タイに住んで思ったのは、どうも日本の人たちはタイに対して、いくつかの誤解があるということです。 その中の代表的なものが「タイは売春(婦)が多い」という誤...
15年前は5万バーツもしたタイの携帯。懐かしい、あのメーカー名も!... スマートフォン普及率が日本よりも高く、携帯電話が大人気のタイ。スカイトレインBTS(高架鉄道)や地下鉄MRTにひとたび乗れば、あちらこちらで携帯画面に触れる姿を目にすることができる。 端末機器の価格が大幅に下がり、数千バーツ台~2万バーツ台(2万...
よく見られてる一本
皆で「ウェーブ」を起こすタイ東北部のソンクラーンイベント