朝晩だけ開くトンローの八百屋。電卓もなくマッハで暗算する名物おじさんがスゴイ!

Last updated:

バンコク・トンローのソイ19近くにある小さな八百屋。朝と晩だけ店を開け、売り物がなくなったら閉店という一風変わった店だが、それ以上に店番をする名物おじさんには、ただただ驚くばかり。

IMG_8951

「これは300gだから15バーツ。これは1本5バーツで20バーツ…」。呪文のように計算を始めるおじさん。全てを袋に詰め終わったころ、「はい、〆て、145バーツね!」と客に値段を告げる。

IMG_8955

その計算の早いこと。電卓もソロバンも使わず、暗算だけ。どうして、そんなに早く計算ができるのか尋ねてみたが、おじさんは笑うだけ。

IMG_8969

しまいには、指を差し出し、日本語で「イチ、ニ、サン、シ、ゴ…」。さらには中国語で「イー、アール、サン、ウー、リュー…」。むむむ、このおじさん、只者ではない?!

あなたにオススメの3本
タイの人々の暮らし 第12回 食品関連事業者座談会「中間所得者層がカギ!」... 平均的なタイの人々の暮しを紹介している連載企画「タイの人々の暮らし」は、今回が「食編」の最終回。前回の一般消費者座談会に続いて、今回は食品関連事業者の座談会を開催。飲食店やスーパーの経営者らが、タイの一般消費市場をどう見ているのか。匿名で本音を語ってもらった。...
成長のバロメーター、人口増加率と出生率でちょっと心配なタイ。「数字で見るタイ事情」その16... 前回まで企画内企画として、少しだけこだわってきたASEAN経済共同体(AEC)のお話。今回からは元に戻って、タイにおける数字のあれこれをご紹介。とはいえ、復帰第1弾は、タイで盛んに取りざたされる出生率と将来の人口減の話題。少しばかり後ろ向きかもしれないけども、...
知っていましたか?バンコクで「日本近現代史を識る会」開催中!... 夏の参院選が近づいてきた日本では、憲法のあり方や歴史認識をめぐって、喧々諤々、連日、議論が沸騰中。先日も、国会議員でない国政政党の党首の一挙手一投足が注目され、その顛末ばかりに関心が集まったが、同じ教育を受けてきた日本人でありながら「歴史認識」がどうしてここま...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
顧客満足度日本一のスーパーホテルがタイに上陸
日本のビジネスマンがハマったスーパーホテルの海外初店舗「Lohasスイート バンコク」