小堀晋一の Mai Pen Rai

成長のバロメーター、人口増加率と出生率でちょっと心配なタイ。「数字で見るタイ事情」その16

前回まで企画内企画として、少しだけこだわってきたASEAN経済共同体(AEC)のお話。今回からは元に戻って、タイにおける数字のあれこれをご紹介。とはいえ、復帰第1弾は、タイで盛んに取りざたされる出生率と将来の人口減の話題…

タイの人々の暮らし 第7回 食品の持ち帰り(中食)文化・頻度と外食

毎週金曜日に掲載している新企画「タイの人々の暮らし」。一般のタイの人々がどのような生活を送っているのかをご紹介、衣食住ごとに1話完結でお届けしている。「食」のシリーズ連載中の今回は、意外に多い「持ち帰り」のお話。新たなビ…

AECって言うけれど…域内主要国の法定最低賃金比較

連載内連載でお伝えしている「AECって言うけれど…」シリーズ。今回は域内主要各国の法定最低賃金について。まだまだ大きな格差のある人件費。たかが賃金、されど賃金。貴方なら、どう読みますか? ASEAN域内の主要都市について…

タイの人々の暮らし 第6回 エンゲル係数と外食・内食の割合

タイの一般的な人々の生活を紹介する連載企画「タイの人々の暮らし」。前回から個別ジャンルごとの考察に入った。まずは「食」がテーマ。今回は、平均的なタイ人が「食」にどの程度お金を使い、うち、どの程度が外食費(あるいは内食費)…

AECの波及効果?バンコク・スクンビット沿線でコンドミニアムの「1棟買い」が増加。買っているのは日系資本!?

2015年末の発足まで2年半を切ったASEAN経済共同体(AEC)。工場の域内分散や輸送ルートの新たな開拓など企業活動の活性化が期待されているが、ここに来て、こうした動向を見据えた新しい住宅供給の動きがバンコクで加速して…

タイの人々の暮らし 第5回 飲食産業の規模推移と平均的物価

ごく一般的なタイ人家庭の様子を紹介する新企画「タイの人々の暮らし」。今回からは、衣食住などジャンルごとに細かく見ていくことにする。初めは、最も関心の高い「食」。タイにおける食品の流通規模はどのくらいで、一般的な食品の価格…

AECって言うけれど…金融機関の与信残高を見る

海外から投資を行う際、全額を内部留保で賄える企業は、そう多くはない。銀行など金融機関からの融資を受けるケースがほとんどで、タイをはじめ東南アジアでも例外ではない。そこで注目されるのが、こうした民間金融機関が設定する与信枠…

LPG不正販売横行か?警察捜索後に調理用消費が激減!

タイにおける主要なエネルギー源の一つとなっているのが、液化石油ガス(LPG)。プロパンやブタンなどを主成分とし、天然ガスよりも熱量が大きいのが特徴。自動車の燃料や家庭向けの調理燃料として供給されているが、この重要なエネル…

タイの人々の暮らし 第4回 タイ人世帯の貯金・借金事情

始めた時はどうなるかと思った新企画「タイの人々の暮らし」。情報集めも何とかなるもので、はや4回目。そろそろ衣食住など個別テーマを展開するはずだったのが、予定を少しだけ先延ばしに。今回は、タイ人家庭の貯金、借金事情をお届け…