\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

滞在スタンプの間違いで後で一苦労しないように・・・

さて初回ということで、タイ入国に関してなんとなく分かっているつもり・見たつもりでミスしがちなものについて書いてみたいと思います。

来タイして初めてタイ人から受けるサービス。それは入国管理局(警察)係官による入国スタンプです。皆さんに押されるのですが実はあまりよく見ていない方が多く様々なトラブルを引き起こしています。

タイの入国係官はよくミスをするので思わぬオーバーステイ、滞在スタンプ間違いで後で一苦労される方が実に多いのです。

下の画像はビザなし入国のスタンプでスワナプームから1月8日入国、30日の滞在期限を得て2月6日まで滞在できるというのが判ります。

30日の滞在期限で2月6日まで滞在可能という印

無用なトラブルを避けるためにも、パスポートコントロールを抜けるときに今後意識的に見るようにしましょう。

オススメ記事
日本の感覚のままではダメ。タイで飲食店を開業する時の注意事項!... 今回の「タイ法的生活のいろは」は、飲食店の設立について。 最近、増えている日本からのチェーン店の出店。日本に比べるとまだまだ低資本で設立できますので、個人で経営される方や小額資本の方にも飲食店の経営は魅力があります。 とあるバンコクで居酒屋で成功さ...
バンコクのイエローラインと新日本人エリア 筆者は4年ぶりのアングル執筆であり、今回はコンド投資家の皆さん、コンドを購入される方、またスクンビットでなかなか店舗物件を探せない方、はたまた儲け話を探している方にとってボーナス記事?になるよう今回は、バンコクの新路線イエローラインをフォーカスしてみよう。 ...
ビザなしでの滞在は事実上困難 条件に合ったビザ選定を!... 今回の「タイ法的生活のい・ろ・は」は 、ビザの種類について。 まず、日本人がビザを申請しないままタイに入国すると、30日間の滞在期限が設定される。これを便宜的に「ノービザ30日」と呼んでいる(イミグレーションの係官は「ポー30日」と呼ぶ)。日本とタイが比...
「なぜタイに進出するのか?」という話はもう古い タイは依然として観光・農業国であるといえるが、単なる観光・農業国ではない。 4国と陸で接しており資源・資材集積地・輸出国としても好位置にあり、近年の賃金の上昇と国民的気質から消費も旺盛で国内市場も力強く、日系車製造企業等に投資先として好まれ数多の工業地帯を形成...
ライター/コラムニスト
よく見られてる一本
©TERMINAL21
バンコクで人気の絶えない巨大ショッピングモール13選