ANNGLE公式グッズストアオープン!

PM2.5対策で自動車規制を検討!?

PM2.5で車規制

タイに住んでいる人が、毎日気にかけているのがPM2.5(微小粒子状物質)の濃度でしょう。

タイ政府が自動車規制を検討

最近はリアルタイムで濃度がわかるアプリをインストールしている人や、WEB上でチェックしている人も多いはず。タイ政府も大気汚染の深刻化を問題視。学校の休校許可や排ガスが増えるラッシュ時間をずらす目的で、労働時間の変更も推奨しています。そして、いよいよ導入を検討し始めたのが、個人の自動車使用の禁止です。

決まれば早いかも?

地元紙によると、政府はPM2.5の濃度が安全基準の2倍である1㎥当たり100マイクログラムを超えた場合は、個人の自動車使用を禁止する措置を検討しているそうです。もちろん禁止期間中は、公共交通機関での移動を余儀なくされます。今年1月1日から、多くのスーパーやコンビニで一斉にプラスチック製レジ袋の配布が取りやめされました。

Free-Photos / Pixabay

地方は知事の責任!?

「白か 黒か」「0か100か」という極端な動きは タイならでは? なのかもしれません。ち なみに、許容水準上限である同50マイクログラムを超えている県では、知事が対処する責任があるのだとか。

今後、タイ全土で自動車の排出ガス規制が広 がりそうですね。ただ、公共交通機関も 乗車人数に限りがあるわけで……。他 に良い手はないのでしょうか。

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580