Now Reading
タイと新型コロナウイルス

タイと新型コロナウイルス

中国湖北省武漢市から感染が広がっている新型コロナウイルスについて、タイ保健省は1月28日現在で、同ウイルスの感染者が国内で14人に急増したと発表しました。ほとんどが中国人で、武漢市や重慶市からバンコクの空港に到着したようです。

PM2.5とコロナウィルス

さて、PM2.5も新型コロナウイルスも怖いのは身体への影響ですが、当然、二次災害にも波及します。地元紙によると、タイ商工会議所大学のタナワット学長が「新型コロナウイルスによる患者の拡大により、観光業に大きな影響を及ぼす」と警鐘を鳴らしています。

懸念される観光産業への影響

観光関連業の収入が800億~1,000億B失われ、2020年の経済成長率も0.5~0.7%ポイント低下すると予想しました。その根拠は、中国政府が発表した観光ピークシーズンの3月後半まで海外への団体旅行の禁止。これにより、航空会社やツアー会社、ホテルなど観光関連業界は多大な影響を受けます。

タイでは観光業がGDPの1割を占める主産業です。しかも、年間4000万人の外国人観光客のうち約1000万人が中国人ですから、影響は免れません。2020年という試練の年はまだ始まったばかりです。頑張ろう! タイ!

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top