Now Reading
タイの東部経済回廊と中国広東省

タイの東部経済回廊と中国広東省

今年2月、ソムキット副首相が「シリコンバレーと東京湾に並ぶ一大経済圏になる」と発言し、注目を集める中国・広東省の粤港澳(広東・香港・マカオ)大湾区(GBA)開発ですが、両国は22日に覚書を結んだそうです。

タイの東部経済回廊と中国

地元紙によれば、同副首相が中国を訪問し、タイの東部経済回廊(EEC)事務局と中国・広東省政府が協力関係強化に関する覚書の調印式に列席。そこで同副首相は、「この関係をもっと強固にするためにも、閣僚レベル会合にまで格上げすべき」と提案したのだそう。

buihuy89 / Pixabay

高度技術開発の自由化

GBAは、広州や深センなど広東省の9都市と、香港・マカオを含んだ地域で、最新テクノロジーや高度技術の開発といった分野で自由化を進め、世界的な最先端研究・開発地域を目指すもの。中国の習近平国家主席も新たな成長を牽引するとして新経済政策に盛り込んでいます。

See Also

geralt / Pixabay

影響する米中貿易摩擦

タイとしては、同様の高度産業集積を目指すEECとGBAが連携することで、EEC開発のさらなるスピードアップを図りたい考え。また、米中貿易摩擦による生産拠点の移転を検討する企業が増えていることにも触れ、「タイへの投資促進のために新政策パッケージ『タイランドプラス』も用意しました」とアピール。両国の蜜月関係はさらに深まることが予想されますね。

Tumisu / Pixabay

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top