Now Reading
タイのアイドルBNK48と「世界ふしぎ発見!」2

タイのアイドルBNK48と「世界ふしぎ発見!」2

BNK48 不思議発見!2

好評いただいた第一弾に続き・・・・

前回好評だった日本からみたBNK48界隈の不思議の数々。はっきりいって書き足りないわ!ということで第2弾をお送りするぞ。前回を見ていないという方は先ずはこちらをご一読されることをお薦めする。

其の三 / 公共の巨大スクリーンに推しメンの誕生日広告を掲載

もうこの界隈の人間からすると不思議というより、既にルーティンと言えるほど慣例化しているのが、推しメンの誕生日を祝うための誕生日広告だ。日本で言えば、渋谷や新宿などの中心地に位置する巨大デパートが所有する超巨大スクリーンに「〇〇がいついつ誕生日です」という広告を繰り返し流すのだ。これまでの実績などをさながらプロモーションビデオのように流すのだが、驚くなかれこれはBNK48運営がオフィシャルで流しているのでなく、一般のファンの子が制作し費用をも負担して流しているのだ。

電光掲示板に誕生日
電光掲示板に誕生日 MBK

このようなこと日本なら多くの点で実現が困難である。先ずは巨額な費用面。その次に画像使用許諾。例え費用面を工面したとしても、この手については個人に対して先ず企画書を上げても通ることはない。要するにオフィシャルでなければ、このようなことは日本では絶対に実現不可能だということなのだ。勝手にやれば確実に訴えられるし、イベントにももちろん出禁となるであろう。ただタイはそれが当たり前のように行われている。もちろん特に運営に許可などはとっていない。ただただ黙認されているのだけなのだが、もしかすると運営側はファンが勝手に宣伝してくれるわフフフ、くらいに思っているのかもしれない。(ちなみに自国や韓国人スターでも同様のことを行っている)

電光掲示板に誕生日
電光掲示板に誕生日

其の四 / 握手会終わりでメンバーがファンを慰労⁈してくれる

これも既に慣例化しているのだが、握手会は握手をしたら終わりではないのである。通常AKB48グループの握手会の場合、握手会が終われば単純にお疲れさま~といった感じでメンバーははけていく。しかしタイの場合メンバーは、毎回握手会終わりでファンの面々を慰労するかのように目の前を行進したり、声をかけあったり、ファンを後ろに写真を撮ったりするのである。

記念撮影 Photo by BNK48 FB
記念撮影 Photo by BNK48 FB

これを体感したくて夜22時や23時といった時間になっても帰らず、良い場所をと何時間も待ち続けるファンが大勢いるのだ。日本だと時間的に未成年に配慮したり、メンバーの負担やその他でこのようなことは難しいであろう。一部例外時に認めるケースもあるようだが、持ち込む横断幕の規制なども厳しく、BNK48で良かった!という気分にさせられる。

このように不思議というとネガティブなところを指摘しているようにも聞こえるが、実はファンにとってよりイベントを満喫でき、お互いwin-winな部分も多いのである

See Also
SAMYAN MITRTOWN

ファンとの記念撮影 Photo by BNK48 FB
ファンとの記念撮影 Photo by BNK48 FB

続々デビュー!タイのアイドルグループ

先日知り合いの伝手で新たに結成したアイドルグループの様子を取材してほしいと依頼があった。その名も「Lemonade」。日タイハーフのBooboo(日本語が流暢)を含めた4人のアイドルグループだ。まだオリジナル曲はなかったが、メンバーはなかなかのビジュアルで、定員30人の募集の会場に50人近くは来ていたんではないかという盛況ぶり。是非タイ王国アイドル界を盛り上げてくれるグループへの成長してほしいものだ。

(彼女たちの独占インタビューは小生youtubeサイトにて)

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top