Now Reading
選抜総選挙の集大成!BNK48第6弾シングルCDの曲名発表

選抜総選挙の集大成!BNK48第6弾シングルCDの曲名発表

約3か月の長きにわたる選挙運動経て、先月1月26日にBNK48選抜総選挙の結果が出ました。初代女王にはBNK48不動のリーダーCherprangに輝いたのは既にご存知かと思いますが、その曲目が気になるところでした。そしてそれは、さる2月17日の4th シングルCD「君はメロディー」の握手会会場で発表されました。

カワイイだけがアイドルじゃない!

当時のAKB48メンバー高橋みなみが、背中に回した手から出されたサインでその時のフォーメーションが変わるという斬新なシステムが特徴でした。余談ですが、実は先月の選抜総選挙開票前あたりから、この曲のサビの部分が急に筆者の頭の中で流れ出し、しばらく朝の通勤時はこの曲ばかりヘビロテ状態が続きました。何か運命めいたものを感じ、若干背筋に武者震いをおぼえました。確かに異色作ではありますが、AKB48の勢いのある頃の曲だし、Cherprangがセンターということでカッコイイ系の選曲はあながち間違った結果にはならないであろうと考えます。

既に発表当日ティザー広告(商品の全部を発表するのではなく、一部を発表し消費者をじらし興味をひかせる広告手法のこと)用のPVが流され、本家とはまた一味違ったアウトロー的なメンバーの装いを全面に、これまでのBNK48のイメージを覆すようなPVとなっていました。ただこの発表に至るには一つ、いかにもタイ人らしいほのぼのとした伏線があったのです。実は発表前から多くのファンに第6弾シングルCDの曲目は予想されていたのでした。

Photo By BNK48 FB
Photo By BNK48 FB

情報漏れさえもネタかっ!?

先日筆者の記事でも触れましたアンチによるBNK48メンバーのアイコラ被害を訴えるためメンバーが警察に赴いた報道映像内で、Mobileが「Beginner」の振付けをしながら歩いてくる姿がすっぱ抜かれていたのです。同じ映像を何百回もみているであろうヲタの目は節穴ではありません。どんなヒントも見逃さないということが計り知れたエピソードでもあります。他にもメンバーのちょっとしたしぐさやライブ配信などでそのヒント(いやほとんど答え)が、日本なら確実に放送事故となっているケースで流され続けたのです。ただそこはタイのお国柄。

BEGINNER
BEGINNER

日本ならもしかすると、公然の面前で本人を謝らせたり、ペナルティを課したりしたかもしれない。しかしタイは「やっちゃいました。テヘペロ」くらいの感じで笑ってお終いです。その辺りがなんか失敗しても怒れないタイ人の世渡り上手さを感じさせるものです。(決して狡猾というほど計算高くもなく)

See Also
SAMYAN MITRTOWN

気になるカップリング曲

メインが定まったところですが、実はカップリング曲はまだ発表されていません。Izurina(伊豆田莉奈)、Miori(大久保美織)がランクインした記念すべき第6弾シングルCDのカップリング曲を早く知りたいところですが、これに関してはまだ情報がありません。

一足早く過去に「Beginner」を採用したJKT48では、「パンキッシュ」「休戦協定」「君の背中」が採用されたようですが、BNK48ではどの曲が選ばれるのか、選挙で大量の身銭を貢いだ筆者には非常に気になるところです。(笑)ちなみに3月3日12時から第6弾CDの予約受付が始まります。転売目的の業者が大量買いしてくるだろうから、欲しい方はお早めに!

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top