Now Reading
これも有名アイドルの証!? 忍び寄るアンチの魔の手

これも有名アイドルの証!? 忍び寄るアンチの魔の手

IDOL LIVE

正直、先日の選抜総選挙に双璧をなすイベント「AKB48 group Asia Festival2019」についても書きたい所だが、(多くのタイ情報サイトでは、大歓声の中大成功!とのまとめ方だが、実際はかなりな空席が目立つ少々残念な会場入りであったなど)文字数に制限がありかつ、今というこの一瞬はすぐに過去になってしまう現在の世の中、次の話題に移ろうと思う。

良いこともあれば、残念なこともおきる

BNK48が「恋するフォーチュンクッキー」のヒットでスターの階段を昇り始めたころ、ウボンラット王女が同曲を踊り、プラユット首相は首相官邸に招くなど多くの追い風に恵まれた。だが良いことだけではない。作用反作用の法則はどの分野にも当てはまる。正のベクトルあらば、負のベクトルが働く。その当時から「タイ人なのに日本の曲にフィーバーするのは何事か!」と古参の音楽家から批判を受けたりしていた。またメンバーの何人かは彼氏問題が引き金となり、そして長く続けられなくなり結果卒業となった者も複数いた。

それをすっぱ抜いたのがBNK48のアンチ勢力であると言われている。昨今もメンバーの寮の場所を特定しネットで暴いたりエスカレートしていた。それらたまりにたまった嫌がらせにとうとうメンバーや運営も動きだしたのだ。きっかけは、Cherprangなど主要メンバーの顔と全く異なるヌード画像などを組み合わせて作る通称:アイコラ(アイドルコラージュ)である。

SNSに流出したコラ画像の一部 Photo by Thairath
SNSに流出したコラ画像の一部 Photo by Thairath

アイコラ画像がネットに流出し警察へ被害届

メンバーのアイコラがアンチネット界隈に流出し、多くのメンバーが心的被害を受けたとCherprang,Mobile,Noeyが警察を訪れたのである。このようなことは日本でも以前から存在するが、タイのアイドルをこのように表現することはこれまでなかったであろう。性描写の氾濫した日本からすると「この程度はアイドルの宿命なのでは?」と考える人もひょっとしたらいるかもしれない。

ただコンビニにエロ本のおいてない国の、しかもいいとこの子でありかつ年端もいかないメンバーにとって自分の顔写真をあのように使われたのはショックであろうと思う。アイコラ自体知らないだろうから想像もしてなかった惨事と受け取ったであろう。アイドルの楽しみ方としては邪道中の邪道であると言える。

特にBNK48は握手会などで「会えるアイドル」を売りにもしている。こういった輩がいるとなると一層警備も厳しくなり、楽しいイベントがどんどん規制規制で楽しめ無くなっていく可能性があるのである。もちろんこのようなアンチは一部の者の所業であり、多くのファンは怒りすら覚えるであろう。ただタイ人の問題はタイ人でしか解決できない。是非良識あるタイ人ファンたちに解決を期待したい。ファンはメンバーに迷惑をかけては絶対にいけない、それはファンではないのだ。

BNK48へ続け! Idol Expo 2019

タイのアイドルブームに続けとばかりに、2番手争いも実は熱いデッドヒートが繰り広げられているのだ。BNK48以外のタイのアイドル総出演しているのではないかというアイドルサミット「Idol Expob2019」が2月7日~10日Bitec展示場で開かれる。

ヨシモトタイが運営する「SWEAT16」や日本人アイドルからの混成ユニット「Siam Dream」などなど正直筆者も知らないタイ産アイドルが勢ぞろいだ。今のうちに伸びそうなアイドルに目をつけておけば、キミもトップアイドルとして認めてもらえる。。。かもよ。

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top