Now Reading
タイのLINEに死角なし?

タイのLINEに死角なし?

対話アプリ大手のLINE(タイランド)が、同アプリを使った新サービス「LINEショッピング」を開始したそうです。

同サービスではLAZADAやSHOPEEといった10以上の人気ECサイトの商品を検索・購入することが可能。複数のECサイトで取り扱われている同じ商品の価格比較ができる他、欲しかった商品が再入荷した際の通知機能も搭載しています。さらに同サービスを通じて購入すると、LINEスタンプなどと交換可能な「LINEポイント」も獲得できるのだとか。

タイのLINEにライバルはいない!?

同社では今後、LINE機能を通じて購入者と売り手がオンラインで対話したり、即時決済を行える機能などを拡充していく予定。年内に800万人の利用者数を見込んでいるそうです。生活インフラの中で、プラットフォーム作り上げたLINEは強いですね。タイEC界の双頭でLAZADAやSHOPEEまでも「LINE」利用者を意識した戦略が必要となるでしょうし、LINEはリアル世界でもタイのキャッシュレス化を牽引する決済機能もあり、まさに無敵。

タイでも人気のLINE
タイでも人気のLINE

日本同様タイのLINEは生活に欠くことできない存在

これまでもタクシー配車や出前サービスなど、生活インフラとしての地位を確立しているLINEですが、年内には食品や日用品の買い物代行サービス「LINEグローサリー」を立ち上げる予定で、まさに死角なし!といった様子です。

See Also

国民の6割を占める4400万人に親しまれる“オバケアプリ”だけあって、独占はまだまだ続きそうです。

ラビット・ラインペイ
ラビット・ラインペイ

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top